2014年2月2日

ガンバ大阪2013年ベストゴール



AOQLO PEOPLEのオフ企画に参加します!
http://aoqlopeople.mints.ne.jp/index.php?e=428


タイトルの2013年ガンバ大阪ベストゴールですが・・・


26節 vs東京ヴェルディ戦の後半28分、
遠藤保仁のゴールでお願いします!


毎年票が割れるベストゴールの投票ではあるけど、
今回は例年以上に票が割れると思う。

なんせ、昨季はチーム総得点が99点もあったし、かつ良いゴールも多かったから、
この中から一つを選べと言うのは難しい作業やった。

アウェイの愛媛戦での遠藤のゴール、万博の徳島戦でのパウリーニョのゴール、
アウェイの北九州戦での倉田のゴールあたりで迷ったんだけど、
スタジアムで観戦した試合で見る事ができたという意味で、インパクトが大きかったので、
上記の、ヴェルディ戦での遠藤のゴールを挙げさせてもらいました。



そもそもこの試合は、2点先行され、それを追いかける展開の試合やった。

昨季のガンバは、序盤戦は思うように得点数が伸びなくて、
少ないスコアで手堅く勝ってるイメージがあったけど、
この試合で、2点ビハインドを追いかけて反撃を始めた時のガンバは、
かつて超攻撃と呼ばれた頃のガンバの姿だったね。

時計が進むにつれ、天候がどんどん荒れてく中で、
ロチャとパウリーニョがゴールを決めて同点に追い付き、
雷鳴が轟く中で決まったこの遠藤の逆転FKは、
ドラマの一部始終を見ているかのようだった。

ガンバの試合でFKの練習をして、
日本代表の試合でFKを決めるイメージのある遠藤やけど、
この試合ではガンバのユニフォームを着て、
素晴らしいFKをゴールネットに突き刺してくれた。

ちょうど、ガンバのゴール裏に向かって蹴ったFKやったから、
重心とは逆の方向に蹴られ、GKが一歩も動けずに見送った弾道が、
今でも目に焼き付いているわ。

まあ、ロスタイムに失点してしまって、この素晴らしいゴールを、
勝利に繋げられなかったのは残念なところではあるねんけども。



また、今季のJ1で、
俊輔に明け渡したJリーグのFK最多得点者の座を取り戻して欲しいし、
今季はW杯もあるので、前回大会のデンマーク戦で見せた、
あの素晴らしいFKで、またゴールを挙げて、
日本を熱狂させて欲しいなと思います。




にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ










コメントを投稿