2012年9月8日

こちらは新潟戦に向けての対策は万全・・・だと思う。



ガンバ大阪30関西大学


TV中継が無かった事もあって、
試合を見てないから、感想等は何とも書きようがないんやけど、
せめて、公式HPにスタメンぐらい載せてくれたっていいんじゃないでしょうか。



結果は、横谷、明神、阿部のゴールでガンバが勝利。

試合内容はそれほど良くなかったみたいやけど、
天皇杯の2回戦という事もあり、メンバーを落として試合に臨んだ事で、
やらかしている、広島、神戸、札幌のようなクラブもある中、
無事に勝利して、J1の面子を守れたのは良かった。



その中で、個人的に気になったのが、CBの組み合わせとFWかな。

この日のCBは今野と岩下やったらしいけど、
加地の復帰が予定よりも早まりそうという事もあって、
この組み合わせをテストしたのかなと思う。

加地の復帰は歓迎すべき所やけど、だからと言って丹羽が外れるのも、
ユース出身の生え抜きを応援したいサポーターの心理として、
複雑なところもあるね。

FWに関しては、阿部と佐々木というMFが本職の2人を、
スタメン2トップに据えたことからもわかるように、
明らかに枚数が足りていないと思う。

レアンドロと川西が復帰すれば、問題無さそうな気もするけど、
川西に関しては復帰のめどが立ってないので、
レアンドロが復帰した所でも、頭数は心許ない気がするね。

まあ、こればっかりは、これ以上、誰もケガしないことを祈りながら、
レアンドロと川西の復帰を待つしかないねんけども。



3回戦の対戦相手は、水戸と大分の勝者。

水戸と言えば、去年の天皇杯で、鈴木隆行にやられた苦い思い出があるうえ、
今年は、レンタルで星原が所属しているから、
ガンバがよくやられる、恩返しゴールの危険性も十分に考えられる。

大分は、現在、昇格争いに参戦してることからもわかるように、力のあるチームやから、
どっちが勝ち上がってきても、難しい試合になる事は間違いないやろね。

残留争いしてる中で、天皇杯の戦いに興じているのは、ちょっと呑気な気もするけど、
去年はあっさりと天皇杯が終了してしまった分、
今年は、年末まで、ガンバの試合を見たいと思っているので、
できるだけ上まで勝ち上がってくれる事を期待してます。

あと、この日の対戦相手だった関西大学の田中裕人と岡崎建哉が、
またガンバのユニフォームを着てくれる事も、併せて期待したいと思います。



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ









コメントを投稿