2012年10月11日

4回戦を笑顔で迎えられますように



ガンバ大阪10水戸ホーリーホック


例によって例のごとく、試合は見れてないんやけど、
水戸の先発メンバーに、ガンバからレンタル中の星原が名を連ねていたり、
昨年対戦した時は故障で出場できなかった吉原が、途中出場で出てくるという、
お楽しみ要素があったから、見てみたい試合ではあったんやけどね。

対するガンバはベストメンバーで臨んだものの、スコアが物語るように、
あまり良い試合ではなかったみたい。

天皇杯のようなトーナメント戦は、結果が全てやから、
内容は度外視と言いたいところやけど、残留争いをする中で、
今後の戦いに向けて、少しでも明るい材料を見つけたいっていう気持ちもあったから、
内容が良くなかったっていうのは残念やったね。



ガンバの唯一のゴールは、二川の浮き球のパスをレアンドロが流し込むという、
ホットラインから生まれたもの。

松波は、仙台戦のように、相手を意識してスタメンをいじるよりも、
この2人にどれだけ気持ち良くプレーしてもらうかを前提に、
スタメンを組んだ方が、勝ち点獲得に向けて、一番手っ取り早い気がするわ。

武井が相変わらずゲームメイクができないって事や、
パウリーニョをポゼッションに組み込めないって事を認識するよりも、
レアンドロと二川のホットラインの健在ぶりを認識できたって事が、
この試合の唯一の収穫かなと思うね。



4回戦は12月15日に開催。

リーグの全日程が終了してから迎える事になるわけやけど、
当日、ガンバサポは、どんな表情でスタジアムにいるのかなと思う。

まだ対戦相手は決まってないけど、笑顔で12月15日を迎えられるように、
選手もサポーターも頑張らないとアカンね。



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ









コメントを投稿