2013年4月17日

2試合連続の夢スコアってマジですか!?



ガンバ大阪10松本山雅


実に8ヶ月振りとなる、ホーム・万博での勝利。

しかも、2試合連続完封勝利で、無失点試合に限って言えば3試合連続って、
ガンバ大阪とあろうチームが、どういう風の吹きまわしでしょうか。

本来なら、もっと喜ぶべきところなんやろうけど、
またしても、前半の良い時間帯で得点を奪えず、後半に押し込まれるという、
2013年のテンプレートみたいな試合を見せられた後では、
なかなかそういうわけにもいかず。

特に、ケチャップが全然出てくれない。

レアンドロと言い、倉田と言い、家長と言い、
まるで、フタを閉めた状態でケチャップを絞ってんじゃないかって
思うぐらいの出の悪さやわ。

しかも、この試合に至っては、藤春の左サイドからのクロスに対して、
ケチャップが出たのは相手の28番だったからね。

まあ、あれはニアで触っていなかったら、
ほぼ1点ものやったから、しゃあないっちゃしゃあないけど。

本田△曰く、出る時はドバドバ出るものらしいけど、
出る時が来るまで、もう少し辛抱が必要みたいね。



この試合では、今野がベンチにも入らず、
代わりに内田がボランチとしては初めてスタメンで出場。

前半、ほぼハーフコートゲームかと見紛うぐらい、
敵陣で試合を進めていた時間帯は、良いプレーをしていたけど、
後半、押し込まれていた時間帯のパフォーマンスは、
浮足立っているようにも見えたね。

後半、自身のパスミスでピンチを招いた事で、萎縮してしまったんだろうか。

ただ、武井と明神がダブルボランチを組んでいた時と比べて、
球出しがスムーズになった感じがあったから、
きちんとできた部分に対して、自信を持ってプレーして、
ボランチを自分のポジションにして欲しいと思う。

そうすれば、6月に遠藤と今野が代表の試合で1ヶ月チームを離脱しても、
代役の目途がつくやろうしね。



次節はアウェイで富山と対戦。

チケット完売で、超満員のスタジアムが予想されるだけに、
是非とも参戦したいアウェイではあったけども、
当日は休日出勤のため、参戦どころかTV観戦もできません。

まあでも、今季はアウェイでの戦績は良いから、
それほど心配はしてないかな。

確実に勝ち点3を積み上げて、前を走る神戸の背中を追走して欲しいね。



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ











コメントを投稿