2017年6月21日

Nande?という結果にならなくてよかった



ガンバ大阪30ヴェルスパ大分


恥ずかしながら勉強不足で、ヴェルスパ大分というクラブの存在を、
今回の対戦で初めて知ることになった。

下位カテゴリーのJFLのクラブということで、
どうしても勝って当たり前という雰囲気になってしまうけど、
他会場でジャイアントキリングの餌食となった仙台や札幌を見ると、
そういった雰囲気が一番危険だと改めて認識させられる。

そんな中、格下相手に油断することなく、
確実に次のステージに進出した我が軍の選手たちを素直に称賛したいね。



試合内容に関しては、TV中継が無かったため、
テキストベースの情報でしか知り得ていないので、
詳しく把握しているわけでは無いけど、現地参戦した友人の話では、
トップチームデビューを飾った市丸の出来は良かったとのこと。

先日のU-20W杯では、所属クラブでの出場機会の少なさが懸念される中、
堂々と中盤でタクトを揮う姿を見ているので、
U-20W杯の時と同じことがガンバのトップチームでも出来たということは、
市丸の今後についても非常に大きいと思う。

ボランチのポジションは、遠藤、今野、井手口と猛者ぞろいだけど、
市丸にはそんな熾烈なポジション争いに割って入って欲しいね。

また、先日のW杯予選のイラク戦で、
脳震盪を起こして途中交代になった井手口も、
その影響を感じさせず90分間フル出場したようで、頼もしい限りです。



逆に、不満なのは結果が残せなかったFW陣かな。

最終的に3点取ったものの、FWが決めた得点はこの日もゼロ。

先日の神戸戦で出場機会が無かったことで、
アデミウソンが不満を表すツイートをしたらしいけど、
結果が出ていない現状、コンスタントに出場機会が与えられないのは、
致し方無いのかなとも思う。

呉屋に至っては、この試合でもシュートに持ち込めない場面が多かったらしいし、
未知数のファン・ウィジョに期待せざるを得ない現状が苦しいね。

これから始まるタフな夏場の戦いは、
決められるところで決めておかないと体力的に厳しい試合を強いられるので、
FW陣には奮起を促したいね。



次戦はホームで川崎とのリーグ戦。

先日の神戸戦での大森に続き、今度は阿部の御礼参りですか。

好きな選手だったので、感傷的になるところもあるけど、
試合にはきっちりと勝って、柏とお隣のピンク色のチームに、
プレッシャーを掛けたいところですな。




にほんブログ村











コメントを投稿