2010年8月15日

完封勝利は2試合で飽きたらしい

 
 
ガンバ大阪31ベガルタ仙台
 
 
 
仙台は12試合勝ちが無いっていう状況やったけども、
こういう相手に対して、親切に勝ち点3をプレゼントしてしまうのが、
ガンバの悪癖やから、戦前の不安はあったものの、それが的中せんでよかったわ。
 
残念ながら3試合連続の完封勝利とはいかんかったけど、
相手のゴールは、オフサイドっぽかったし、バタバタするシーンは多かったけど、
春先によく見られた、完全に崩されたような形は無かったから、
守備陣に関してはこの試合でもよく頑張ってたね。
 
中澤に至っては、本職の守備だけでなく、
先制点を挙げて、攻撃面でも貢献したしね。
 
まあ、変にクリーンシートが続くと、ガンバらしくなくて気持ち悪いから、
この試合はこれはこれで良かったんじゃないでしょうか。
 
 
 
3年振りの4連勝って事やけど、
この4試合ですべてゴールを挙げているのが、誰であろう、橋本。
 
そりゃあ雨も降るやろ。
 
この試合でも、前半から積極的にシュートを狙ってたけど、
近くにフリーの選手がいるのにシュートを打ったりしてるのを見て、
クレバーな橋本らしくないなとは思ってたんよね。
 
でも、やっぱり欲張らないとゴールって生まれんもんやねんね。
これだけ決められるんやったら、今後もどんどん狙っちゃってください。
 
 
 
それに、平井に久々にゴールが生まれたのも良かったね。
 
遠藤からのパスを受け、ドリブルで1人かわしてから、
“そこしかない”というコースにズドン!!
 
2006年の頃のマグノ・アウヴェスを思わせるような豪快なゴールやったね。
 
今シーズン挙げた10得点を全て下位チームから奪っている平井だけに、
これからの鹿島、名古屋と続く連戦は、
平井のガンバのエースとしての試金石になるやろうね。
 
 
 
ただ、次節の鹿島戦での不安要素と言えば、
やっぱり加地の累積警告での出場停止かな。
 
そもそも、あんなピンチでもない場面で相手選手のパンツ引っ張ってイエローとか、
累積にリーチ懸かってる選手のするプレーちゃうわ。
 
それに、前半の加地はいつも通り安定してて、良いプレーしてたのに、
このイエローに動揺したのか、この後らへんから、
やたら裏取られたり、パスミスしたり、プレーが雑になったように見えたんよね。
 
まあ、鹿島との試合に加地を欠くのは痛いけど、
とりあえず、加地は、握手会とプラチナシートのお出迎えを頑張ってください。
 
 
 
あと、二川の調子が一向に上がって来ないのが気になる。
 
橋本のゴールをアシストしたパスは良かったけど、
それ以外のシーンでは存在感無かったからな。
 
まさかまだ体調が悪いなんてことも無いやろうし。
 
これからシーズン終盤を迎えるにあたって、
二川は絶対に不可欠な戦力やから、早くコンディションを取り戻してほしいね。
 
 
 
次節は、ほぼ1カ月ぶりに我が家である万博に戻って、鹿島戦。
 
鹿島は、内田とイ・ジョンスが移籍、
マルキーニョスがケガと、離脱者が続いてた影響からか、
ここ2試合、らしくない試合をしてるけど、それでも鹿島は鹿島。
 
こっちはホームとはいえど、フルパワーでぶつかっていかないと、
確実にやられるやろうね。
 
と、いうことで火曜日は万博に参戦して、真夏の大一番を見届けてきます!!
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿