2011年2月5日

ガンバ大阪2010年ベストゴール

 
 
AOQLO PEOPLEのオフ企画に参加します!
http://aoqlopeople.mints.ne.jp/index.php?e=374
 
 
タイトルのガンバ大阪2010年ベストゴールなんですが…
 
 
Jリーグ5節  vs大宮アルディージャ戦の前半44分、
平井将生のゴールでお願いします。
 
 
宇佐美の右足アウトサイドから繰り出された超絶パスに抜け出した平井が、
角度の無い所でのGKとの1対1を冷静に制して決めた得点やったけど、
この一連の流れには、受け手と出し手の両方にレベルの高さを感じたね。
 
中盤から良いパスが出て、FWは決めるだけっていうゴールや、
FWが個人技で持ち込んでのゴールってのはよくあると思うんやけど、
この平井のゴールは、パスを出した方も、
それを決めた方も良いプレーをしたファインゴールやったね。
 
まあ、アウェイ浦和戦での橋本→遠藤のラインもこれに当てはまるんやけど、
ガンバの将来を担う、若い2人のコンビネーションで決めた得点ということで、
これからもっとこんなゴールが見たいぞと言う期待も込めて、
このゴールを推させていただきました。
 
 
 
昨シーズンは、この大宮戦で勝つまで、ガンバはリーグ戦での勝利が無く、
この試合でも明神のミスから先制点を献上して、嫌な雰囲気があったけど、
2得点を挙げて、それを払拭した平井はまさにガンバの救世主みたいに見えたね。
 
夏場以降は見事に失速してしまったけど、
低調なチームの中で、1人前線で気を吐いていた序盤戦の平井の活躍があったから、
昨シーズンのリーグ2位があったんじゃないかなと思う。
 
今季も厳しいレギュラー争いに身を置いてるけど、
またあの時のようなゴールラッシュで、サポを熱くさせてほしいもんです。
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿