2012年11月23日

イギリス旅行記 ~アップトンパーク編~


ロンドンでの4日目はアップトンパークで、
ウェストハムvsストークシティの試合を観戦。

でも、試合は20時からと、深い時間からのキックオフなので、
それまで観光したり、職場の同僚にお土産を買うことにしました。

まずは、俺が泊まっているホテルから徒歩で行ける、
チェルシーのホーム、スタンフォードブリッジへ。


今回は歩いて行ったけど、スタンフォードブリッジも、
フルハムブロードウェイっていう駅から3分ぐらいで行ける、駅近のスタジアムで、
スタジアムにはホテルやレストランも併設されているんよね。

この日はチェルシーの試合が無かったので、中には入れなかったんやけど、
前日に行ったロフタスロードと違って、スタジアムの戸締りはちゃんとしてました。

まあ、この辺がビッグクラブとスモールクラブの違い・・・なんだろうか?


上の写真にあるように、バックスタンドのコンコースは、
試合が無い日でも開放しているっぽいけどね。



スタンフォードブリッジを後にした俺は、
ウィンブルドンのテニスコートに行ってみることにしました。

ディストリクト線のウィンブルドンパーク駅から徒歩15分、
ウィンブルドンパークへ到着。


テニスの練習場っぽい場所は見つけたんやけど、
肝心のセンターコートが見当たらないんだが・・・

実は、ウィンブルドンパークって、テニス場だけでなく、
陸上競技場やクリケットグラウンド、ゴルフ場など、
様々なスポーツ施設が併設されてて、かなり広大な公園なんよね。

それで、テニスのチャンピオンシップが行われるセンターコートは、
公園の一番奥のほうにあって、実際は、ウィンブルドンパーク駅から、
徒歩で30分から35分ぐらいかかるみたい。

歩いて行くより、タクシーやバスを利用するほうが賢い選択かも。

そして、満を持してセンターコートに到着。


見学ツアーに参加したら中に入れたんやけど、
参加者が5人以上いないと開催されないとのことだったので、
テニスコートには入れず、ミュージアムとグッズショップだけ見ることになりました。

せっかくここまで来たのに、こういう時って個人旅行は損やなぁって感じたわ。

ミュージアムには、過去の名プレーヤーが使用していたラケットや、
ウェアなどが展示されてて、大会の名場面集の映像が流れていました。


ミュージアムの展示品はかなり多くて、
じっくり回っていたら1時間30分ぐらいかかりそうなボリュームやねんけど、
なんと入場料は無料でした。

一昨日行ったアーセナルミュージアムなんか、
頑張っても30分ぐらいで見て回れるボリュームやったのに、
7£も取られたから、随分良心的やと感じたね。

ミュージアムを見た後は、センターコートに併設されている、
カフェテリアで昼食し、ウィンブルドンを後にすることにしました。


ウィンブルドンを後にした俺は、ロンドンの中心部へ赴き、
ハロッズや三越で、職場の同僚や家族にお土産を購入。

一旦、お土産をホテルに置きに戻り、
初日にも訪れたラーメン屋で晩飯を食った後、
アップトンパークへ向かいます。


実は、アップトンパークで試合を見るのは、2年前に続き2回目。

もう俺もすっかりハマーズファンやな。

前回アップトンパークを訪れた際は、ウェストハムが最下位だったこともあり、
スタジアムの雰囲気がとても悪かったんやけど、
新しく、試合前にファン全員で歌うアンセムみたいなのができてて、
当時よりスタジアムの雰囲気は良いように感じたね。




でも、そんな風に思ってたのは試合前だけだったみたいで、
試合が始まると、ストークに一方的に押し込まれる展開が続き、
ハマーズファンのフラストレーションが溜まっていくのを肌でひしひしと感じたね。

その流れで、前半にストークがCKから巧みなサインプレーで先制するけど、
ハーフタイムでアラダイスがどんな言葉を掛けたのか、
後半はウェストハムが試合の主導権を握り返すと、アンディ・キャロルが同点ゴール。

前回、アップトンパークに来たときは、
対戦相手のニューカッスルの選手としてプレーしたキャロルが、
この2年で、リヴァプールを経て、ウェストハムでプレーしているのを見ると、
時の流れの早さを感じるわ。

その後、熱気を取り戻したハマーズファンの声援を背に、
ウェストハムが果敢にストークのゴールに攻め入ったけど、
追加点は奪えずに、ドローで試合終了となりました。



試合が終わると、もう22時前。

明日帰国するので、急いでホテルに帰って、
帰国する準備をして、就寝しました。



ロンドンでの5日目は、帰国日。

午後の便やったら、午前中はどっか行こうかなってなるんやろうけど、
12時の便だったので、ホテルをチェックアウトした後、
そのまま地下鉄でヒースロー空港に向かうことにしました。



そして、12時の便で帰国の途に着き、
かくして俺の2度目のイギリス旅行は終了しました。

2度目ということで、前回行った時に要領を得ていたこともあり、
余裕を持って観光できたかなと思う。

3度目があるとしたら、マンチェスターやリヴァプールなど、
ノースウェストの方にも足を伸ばしたいね。

このブログで、頭をイギリスモードから切り替えて、
土曜日からは、またガンバサポモードで頑張りたいと思います。














コメントを投稿