2015年1月25日

ガンバ大阪2014年MVP



AOQLO PEOPLEのオフ企画に参加します。
http://aoqlopeople.mints.ne.jp/index.php?e=410


自分が選ぶ2014年ガンバ大阪MVPは、


東口順昭です!!


退団した藤ヶ谷の後任としてガンバにやってきた2014年シーズン。
(まあ、藤ヶ谷は1年で復帰する事になったけど・・・)

ザッケローニ時代に日本代表に選出された経験もあるほどのキーパーやから、
それなりにはやってくれるだろうと思っていたけど、
まさかここまでやってくれるとは思って無かった。

東口と言えば、万博での川崎戦で、
小林悠の至近距離からのシュートをワンハンドキャッチしたのが、
語り草になっているけど、セービングのスキルだけでなく、
CBを動かしてシュートコースを限定するコーチングの技術も光ったよね。

それが一番顕著だったのが、NACK5での大宮戦だったかな。

枠内に打たれたシュートは比較的多かったけど、
どれも東口が難なくセーブする姿に、
この試合の後に書いたブログには、「残念、そこは東口だ」と題したほどだった。



そんな東口でも、シーズン序盤は結構苦しんでいた印象がある。

キャッチしたボールをすぐに前線にフィードしようにも、
藤ヶ谷時代のゆっくりしたリスタートに慣れていたガンバの選手達は、
誰もそれを受けようと準備していなかったし、
フォルランと田中順也にFKを決められた時には、
FKの時の壁の作り方が甘いんじゃないかという指摘もあった。

ところが、シーズンが進むにつれて、
東口からの高速リスタートはガンバの大きな武器になり、
FKに関しても、田中順也に決められて以来、
一度も決められることはなかった。

ガンバ加入前はケガの多い選手という触れ込みがあったけど、
シーズンが終わってみれば、
スタメンを譲ったのはナビスコカップのグループリーグでの1試合だけという、
フル回転ぶりだった。

ただ、藤ヶ谷をベンチに置くと、スタメンGKがケガをし、
結局、藤ヶ谷がスタメン復帰を果たすという、
謎のスタメン力が発動されるので、若干、心配ではあるけど。

兎にも角にも、今季もガンバが勝ち続けるためには、
背番号1の活躍は必要不可欠。

頼んだぜ、東口!!




にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ









コメントを投稿