2009年2月3日

ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪ベストマッチ

 
俺も、普段お世話になってるAOQLO PEOPLEの
オフ企画に参加させてもらうことにしました。
 
 
2008年ベストマッチと聞いて、真っ先に浮かんだのが、
ACL準決勝2nd legの浦和レッズ戦と、天皇杯決勝の柏レイソル戦。
 
でも、天皇杯決勝って2009年になるから、
2008年のベストマッチにはなるのかな?
 
 
と、言うわけで、
俺が選ぶ2008年のベストマッチは
ACL準決勝2nd leg、浦和レッズ戦です。
 
俺、基本的にひねくれてるから、
ベタなのは嫌やねんけど、他に思いつかないです^_^;)
 
去年観戦した試合で、一番印象に残った試合やったしね。
 
 
前半は、レッズの勢いに押されて、1点を先制されてしまうんやけど、
 
後半に入って、
CKから、マエストロ→カピターノのホットラインで同点に追いつくと、
 
再びCKから明神がニアでつま先で合わせたシュートが、
普段ではありえない軌道を描いて、ゴールネットに吸い込まれ、勝ち越し。
 
そして、2008年のハイライトである、遠藤の3点目…
 
3点目を奪ってから、ガンバの選手たちが遊んでるかのようなパス回しを始め、
それを見ながら、試合終了の笛が鳴るまでの間、
「♪ラララララ~、オオオオオオ~、エ~、ネロブル、フォルツァガンバエ~♪」
って歌っている時の、あの高揚感は今でも鮮明に覚えてます。
 
それに、試合が終わってから、レッズのサポーターが、
緩衝地帯の向こう側から、ガンバの応援席に向かって、
「絶対にACL獲れよ!!」って言ってきて、
それにガンバのサポーターが応じる光景もとても美しかったです。
 
 
まあ、この試合に関しては、
俺自身も、この時期は学校やバイトや、就職の事で忙しくて、
その中でなんとか時間を作って見に行ったから、
その分、他の試合より印象に残ってるのかな、と思います。
 
 
 
 
あ、そうや。
 
2008年のベストマッチになるかどうかわからんけど、
印象に残った試合で言えば、アウェイの東京ヴェルディ戦も、
インパクトでいえば絶大やったね。
 
そうです、ヤツが大暴れした試合です(^_^)
 
 
サッカーの試合観てて、
あんなに腹が痛くなるまで笑ったのは初めてやったわ(爆)
 
それだけに、
現地に見に行けなかったのが悔やまれるところやね(-.-)
 
 
まあ、この試合は別にタイトルが懸ったような試合でも無かったから、
そういう意味では、印象が薄いとは思う。
 
でも、何年か後に、2008年を振り返った時に、
この試合の事を思い出して、「あぁ、そんなこともあったなぁ」って
言いたいので、番外編として、あえてこの試合も挙げときます。
 
 
じゃ、ガンバ系ブロガーが選ぶ2008年ガンバ大阪MVPの方も、
引き続き書きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿