2009年11月19日

2009年を勝利で締めくくる

 
 
う~ん、わざわざベストメンバーで挑む必要はあったんだろうか?
 
 
 
日本40香港
 
 
 
スコアだけ見れば、快勝っていうことになるんやけど、
決定機にシュート外し過ぎで、どうもストレスの溜まる試合やった。
 
まあ、長谷部のミドルと、俊輔の角度の無いところからのFKは、
一見の価値はあったと思う。
 
でも、特に、大久保はシュート外し過ぎやねん。
せめて枠には飛ばしてほしいんやけど…
 
まだ、途中出場で、ファーストチャンスをモノにした、
佐藤寿人の方が、可能性を感じたわ。
 
 
 
この試合の香港は、前回日本に大敗した失敗を教訓に、
修正を加えて来てたと思う。
 
このあいだの、南アフリカ戦の後にも書いたけど、
基本的に日本の攻撃って、サイドからニアに速いクロスの一辺倒やから、
サイドに人数かけて守れば、そんなにレベルの高くない
香港のDF陣でも、ある程度は対処できるんよね。
 
さすがに、試合の大半ボールを回されすぎてバテたのか、
後半3失点した香港やけど、それまではなんとか持ちこたえてたしね。
 
1点目の長谷部のミドルみたいに、中央から行く攻撃を
織り交ぜれば、攻撃のバリエーションは増えると思うんやけど、
監督に言われたことを忠実に遂行しようとする、
日本の選手の性格からして、なかなかその辺は柔軟に
対応するのが難しいみたい。
 
 
 
この香港戦が終わり、ほとんどの代表選手達は、
帰国してから中2日で、リーグ戦に臨むという強行日程。
 
ガンバサポの立場からすると、
アキレス腱痛を抱えながら、この2試合で175分も出場した、
遠藤の体調面が気になるところやね。
 
時期が時期だけに、休ませるわけにもいかないので、
ここは頑張ってもらうしかないねんけど。
 
幸い、今回は遠藤以外にガンバから代表に召集された選手は、
おらんから、こういう状況だからこそ、他の選手が奮起して、
総力戦で次節の清水戦に臨んでほしいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ


 
 
コメントを投稿