2009年11月1日

勝ったみたいやね

 
 
日付が変わりまして、本日11月1日で、
23歳になりました。
 
来年は厄年なので、年が明けたら、
厄祓いにはちゃんと行っておきたいと思います。
 
 
 
で、昨日は、天皇杯の3回戦があったね。
 
まあ、昨日は仕事やったし、
TVでの中継も無かったので、どんな試合やったかはわからんねんけど、
スコアを見る限り、大勝やったみたいやね。
 
 
 
ガンバ大阪61福岡大学
 
 
 
相手は、大学王者って言う事で、アマチュアと言えど、
侮れん相手やな、とは思ってたけど、 天皇杯は2試合目ということもあってか、
プロの貫録を見せつけて、危なげなく勝利やね。
 
 
 
ガンバのスタメンには、
この日も、ペドロと高木が名を連ねてたけど、
他のガンバサポの方のブログを読む限り、
ペドロはまだ全然フィットしてないみたいやね。
 
天皇杯やから、まだいいけど、
シーズンの終盤を迎えたこの時期に、チーム戦術に溶け込めていない選手を
悠長に使い続けるのは、リスクが高いんじゃないのか?
 
まあ、一度決めた方針は頑なに曲げようとしない、
監督が決めたんやから、当分このままなんやろね。
 
高木も、無難にSBをこなしてはいるけど、
やっぱり、あのカバーリングの能力の高さは、
CBでこそ生きると思うんやけどね。
 
カピターノの腰の状態が思わしくないんやったら、
最初から真ん中で使えば良かったのに。
 
 
 
とは言うものの、ルーカスのハットトリックあり、
遠藤のビューティフルFKあり、下平のプロ初ゴールもあり、
加地さんの年1回のゴールもありで、
なかなか、オフェンスはいい感じみたいやね。
 
特に、両SBが得点するっていう、珍しい展開やったけど、
加地と下平には、これに満足せずにどんどんゴールを狙って欲しいね。
 
SBはゴールを決めたらアカンなんて決まりは無いんやし。
 
 
 
あと、福岡大の唯一の得点は、俺が以前に警戒せなアカンって書いた、
永井謙佑やったみたいやね。
 
まあ、アビスパの特別指定選手で、J2の試合にも普通に出てる選手やから、
大学生に点を決められたからと言って、そんなに気にすることも無いやろうね。
 
プロの選手と比べても、遜色無い実力を持ってると思うし。
 
でも、ガンバが獲得を狙ってるっていう、
GKの河田晃兵君は、アピールできんかったみたいやね。
 
 
 
次の4回戦は、広島ビッグアーチで、広島と対戦。
…と、思いきや、なんと勝ちあがってきたのは、鳥栖。
 
鳥栖の選手達も、岸野監督の退任が発表されたから、
岸野監督のために、と言う事で、気合いが入ってるやろね。
 
でも、今年の元旦決勝の相手の柏が、石崎さんのためにとか言って、
結局勝てなかったように、この手の美談的な話にしようとするクラブは、
最終的には何も勝ちとれんような気がするんよね。
 
ガンバも、アキラの去就が決まって無い感じやけど、
ガンバの選手達には余計な事を考えずに、
ただ勝利だけを目指して、戦って欲しいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
コメントを投稿