2009年12月8日

ACL2010GL組合わせ決定!

 
 
ACLグループリーグの組み合わせ抽選会があったね。
 
まあ、まだプレーオフとかもあるし、
出場チームが全て決定したわけじゃないけど、
東アジアだけサラッと見てみると…
 
 
 
【グループE】
城南一和 メルボルン 北京国安 川崎フロンターレ
 
【グループF】
鹿島アントラーズ 全北現代 ペルシプラ 長春亜泰
 
【グループG】
河南建業 ガンバ大阪 水原三星 東アジアプレーオフ勝者
 
【グループH】
アデレード 山東魯能 天皇杯王者 浦項スティーラーズ
 
 
 
我らがガンバ大阪は、グループG。
 
何と言っても目を引くのが、今年のACLのグループリーグで、
ホームで鹿島を5-1とボコボコにした水原三星やね。
 
重戦車タイプのFW、エドゥーや、中国代表のリー・ウェイフォン
韓国代表のGK、イ・ウンジェなど、タレント揃いのチームやけど、
今年はイ・ジョンス(京都)、昨年はキム・ナミル(神戸)を
引き抜かれた影響からか、今季のリーグ戦では振わんかったみたい。
 
個人的に、この水原三星は、ガンバと試合をしてほしいと
思ってたんよね。
 
と、言うのも、今年のACLでソウルに行った時、
現地のガイドをしてくれたお姉さんが、熱狂的な水原三星のサポーターで、
「今度はガンバと水原がACLの決勝で試合できたらいいですね」
って言ってるのを見て、こういう違う国のサポーター同士の交流こそ、
ACLの醍醐味やなぁって思ったから。
 
まあ、その夢は叶わんかったけど、ステージは違うとはいえ、
来年それが実現して、嬉しいわ。
 
でも、ガイドさんには悪いけど、試合はガンバが勝つけどね。
 
 
 
中国の河南建業に関してやねんけど、上海、北京、大連あたりは、
よく耳にするけど、河南ってあんまり聞いたことないから、
どんなチームなんやろって思ってたら、2年前に、2部リーグから
上がってきたばかりのチームやねんね。
 
でも、どんなサッカーをするのかはよくわからん。
 
河南省と言えば、少林寺があることでも有名やけど、
まさか、カンフーサッカーをやるなんてことないよね?
 
 
 
で、最後のプレーオフの一枠を、
シンガポール・アームド・フォーシズ、ダナン、スリウィジャヤ、
ムアントン・ユナイテッドで争うっていう形。
 
なんか、ダナンにスリウィジャヤっていう、
ガンバサポにもお馴染みの名前が見受けられるけど、
いかんせん遠征するとなると、飛行機の乗り継ぎやなんやらで、
オーストラリアよりもキツイやろ…
 
個人的には、シンガポールに上がって来てほしいわ。
 
 
 
今までは、ACLの国外アウェイとなると、なかなか遠征が
難しかったんやけど、来年は、スケジュールさえ上手くいけば、
グループリーグでも、韓国と中国なら行けそう。
 
今年のACLは、6月であっさり終わっちゃったんで、
来年は、秋まで熱い戦いを期待したいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
 
 
 
 
コメントを投稿