2010年3月30日

主役は平井だけで良かったのに…

 
 
当日は仕事で中継を見ることができなかったんですが、
録画してた仙台戦を、さっきようやく見終わりました。
 
ガンバ新時代のエースの覚醒を告げる、平井の決勝ゴールで、
今季リーグ初勝利を飾る!! …で、ええんとちゃうん?
 
審判のハットトリックで勝ち点1を分け合う試合なんか、
全然絵になれへんし。
 
 
 
ガンバ大阪22ベガルタ仙台
 
 
 
試合全般は相変わらず低調な内容。
 
平井のゴールでそのまま試合が終わってれば、
そんな試合の内容なんか抜きにして、
めでたし、めでたしで良かったんやけどね。
 
それだけ、この日の平井のプレーは、良かったと思う。
2回しか無かった決定機のうち、1つを見事に得点に繋げたわけやし。
 
その得点も、グラウンダーのクロスを合わせた、
とても難しいものやったから、大黒と姿をダブらせたくなるのは無理もないかな。
 
それに、大黒の時もそうやったけど、
平井が入ると二川がプレーしやすそうやね。
 
“浪速のアンリ”って呼ばれてるのに、好きな選手が、
フェルナンド・トーレスっていう、矛盾があんまり好きじゃなかった平井やけど、
これからは次代のエースを、本腰を入れて応援するわ。
 
でも、今年の夏場かシーズン後に、山本が変な補強して、
平井の出場機会を奪っちゃったりするんだろうな~
 
 
 
あ、山本の話題が出たところで思い出したんやけど、
ゼ・カルロス…、なに、あれ?
サッカーの試合に出てるのに、ほとんど歩いてるか、止まってるやん。
 
ブラジル人サッカー選手って言うより、ハワイ出身力士ですって言った方が、
しっくりきそうな見た目やし。
 
山本は、本当にこの選手のプレーを見て獲得を決めたんだろうか?
 
もしかして、プロの試合じゃなくて、引退した選手が集まる、
フレンドリーマッチかなんかで活躍してたから獲ってきたんか?
 
ガンバが勝てない時期って、多かれ少なかれ監督に対する不満があるけど、
こんな選手をベンチに入れなきゃいけないなんて、
今回ばかりはアキラに同情してしまうわ。
 
 
 
ただ、そんなことを言いながらも、アキラに不満が無いわけじゃなくて、
最後の安田の投入はなんやったんやろ、と。
 
平井のゴールが決まる前から、安田に準備をさせてたから、
そのまま出したんやろうけど、守備に難がある安田を、
守備に奔走させるために、ピッチに送り込むより、
あそこは武井を投入した方が良かったんじゃないかなぁ。
 
まあ、結果論やけどね。
 
 
そして、PKについて。
 
まあ、山口のハンドは弁解の余地は無いとして、
(っていうか、なんであんなことしたの?)
1回目と2回目は、厳しすぎるんじゃないかと。
 
それに、もしあれらがPKなんやったら、
他にもPKになるような場面はあったんやけどなぁ。
 
まあ、判定の基準がバラバラなんは、イエモッツやから、
何を言ってもしょうがないんやろうけど、
どうしても、彼が試合を裁くだけでやるせない気分になるよね。
 
 
 
これで、ガンバはリーグ4戦を戦って、3分1敗の勝ち点3。
首位鹿島との勝ち点差は、もうすでに7ですか…。
 
しかも、豚、新潟、仙台って、優勝争いに絡んでこなさそうなチームと
試合してこれやから、先が思いやられるわ。
 
まあ、次はホームでACLシンガポール戦やから、
万博でしっかり勝利して、浮上のきっかけを掴んでほしいね。
 
40年ぶりに太陽の塔の目が光ってるってことやけど、
灯台もと暗しって言うし、案外、劇薬は万博に落ちてたりする(はず)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

 
 
 
 
 
コメントを投稿