2010年4月8日

ゴールデンタイムに全国ネットで放送する試合じゃない

 
 
なんか、テレビを見ていた時間を返してほしいわ。
 
現地観戦された方は、本当にご苦労さまです。心中お察しします。
 
 
 
日本03セルビア
 
 
 
2月の東アジア選手権も、散々な結果やったけど、
今回はそれ以上やったね。
 
ホームにも関わらず、国内組の若手中心のセルビア相手に
手も足も出えへんなんて、W杯に出場するチームやとは思われへんわ。
 
まあ、日本も全員国内組のメンバーやったけど、
今まで海外組の代表格やった、俊輔や稲本がJに復帰して、
この試合にも出場してたわけやし、海外組不在は言い訳にならんやろ。
 
弱い、魅力が無いとは思ってたけど、ここまで酷いとは…。
なんか、悔しいというより、情けないわ。
 
 
 
この試合では、事前の報道通り、遠藤がトップ下に入ってたけど、
セットプレーの時以外、どこにいるのかわからない、存在感の無さ。
 
ボールに全然触られへんし、ゴール前にも顔出してけえへんし、
相変わらず、プレースキックも期待感ゼロ。
 
前半の途中から、ボランチにポジション下げて、
なんとかボールを触れるようにはなったけど、
それでも、本来の姿とは程遠いプレーに終始。
 
そもそも、今ガンバでボランチで出場していて、
あれだけ運動量が少なくてパスミスが多いねんから、
プレッシャーのキツイトップ下で、持ち味が発揮できるわけないやん。
 
しかも、出場時間を制限するとか言っときながら、
こんな状態で後半35分まで出場させられるとは…
 
遠藤のW杯へ懸ける気持ちを知ってるから、
ガンバサポは我慢するけど、何も無かったらキレてるわ。
 
 
 
チーム全体の話で言えば、相手チームを格下やってナメてたかな。
まあ、つまり岡田批判なんやけど。
 
先述の、国内組の若手中心のセルビアって言葉と矛盾するけど、
一応、この試合で出場した選手の中には、セルビアの国内リーグの
得点王とかおるわけやし、実力的にはそれなりのものを持ってる
選手を揃えたチームやと思うんよ。
 
ただ、それやのに、あんなにバカ高いDFラインを敷いて、
SBも常に上がり目のポジションを取らせるなんて、
この試合では失点しないという保証でもあったんやろうか?
 
しかも、この試合では、中盤の選手がボールロストしまくったせいで、
カウンター食らい放題、裏取られ放題になってもうてたね。
 
まあ、3失点っていうのも妥当な数字かなと思う。
 
 
 
あと、この試合では、勝利を求めるのか、
あくまでテストとして割り切るのか、はっきりしてなかったね。
 
遠藤にしてもそうやし、俊輔や玉田といった、
コンディションが整わん主力選手を出場させたかと思えば、
残り10分で投入したいとか言ってた永井を、
結局最後まで使わんかったし。
 
挙句の果てには、普段から3人目のDFがいないと言われてる中で、
3バックを試す始末。
 
一番ぶれちゃいけない指揮官がこんなにぶれてたら、
そらチームも上手くいかんやろ。
 
前任のオシムさんは、決して結果は残したとは言えんけど、
やろうとしているサッカーはぶれなかったのにな。
 
 
 
W杯の2か月前にも関わらず、この体たらくぶり。
盛り上がらんのも無理はない。
 
この試合を中継した日テレも、サッカーの試合より、
TAKAHIROが君が代を独唱したことや、
EXILEがW杯のテーマソングを歌いますみたいな部分を
プッシュしてるような感もあったしね。
 
まあ、肝心の試合が、こんだけ盛り上がらんかったら、
他の部分で盛り上げなしゃあないのは理解できるけどね。
 
とりあえず、この試合では、“完敗”の
シミュレーションができたことが、収穫と考えようかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ


 
 
 
 
コメントを投稿