2010年4月9日

アディオス、ペドロ・ジュニオール

 
 
遅かれ早かれ、発表されるだろうなと思ってたけど、
なにも試合前日に発表することはないやろうに…
 
 
FWペドロ ジュニオール選手 Sports Club Do Recife(ブラジル)へ期限付き移籍のお知らせ
 
 
…っていうか、完全移籍じゃないんやね。
 
あんなことがあったから、ガンバも戻す気はないやろうし、
本人も戻りたくないやろうやから、レンタルにしても意味無いと思うんやけど。
 
多分、ブラジルの2部リーグのチームに、
ペドロの給料を払える余裕が無いから、こういう形式にしてんのやと思うけど、
どっちみち、ガンバに戻ってくることは無いやろうね。
 
 
 
ガンバは、3年連続でブラジル人FWを中東に引き抜かれてて、
サポ的にはある程度免疫もできてるから、いちいち落ち込むような事は無いけど、
先の3人と違って、貢献らしい貢献をほとんどせずに、
退団って、どうもしっくりけえへんなぁって思うわ。
 
貢献どころか、シチュエーションを考えずに闇雲にドリブルを仕掛けて、
ボールを取られて、被カウンターの起点となっていたイメージしか無いねんけど。
 
それに、昨季のリーグ終了後、ケガで天皇杯を戦わずに帰国したし、
ガンバに移籍してくる前に、新潟で見せていたパフォーマンスを、
ガンバで見せてくれることは無かったしね。
 
まあ、去年レアンドロが退団後、シーズン途中に加入して、
フィットするのに難しい面もあったと思うけど、
アキラが、「チームに溶け込もうとしなかった」って言ってたことから、
ペドロの自業自得やとも思えるけどね。
 
 
 
一昨年のロニーも、バレー退団後同じような状況で入団して、
彼もチームにフィットしたとは言えんかったけど、
ベンチを温める日々が続いても、不満を漏らして、
チームの和を乱すようなことはせんかった。
 
まあ、ロニーはベテランで、いろんなチームを渡り歩いてたから、
そういう行動がチームにどういう影響を与えるのか知ってたのもあると思うけど。
 
ただ、ペドロはまだ23歳。(う~ん、俺と同い年か…)
ロニーと違って、精神的にもまだまだ未熟なところがあるんやろうね。
 
ガンバのユニフォームを地面に投げつけた選手に、
頑張れなんて言うつもりはないけど、これを教訓にして、
次のチームではあんなことをしないようにしてほしいね。
 
アディオス、ペドロ・ジュニオール。
 
 
 
…はいっ!! この話題はこれで終了!!
 
明日はいよいよNACK5での大宮戦。
 
リーグ開幕から5戦勝ち無し、ケガ人続出、
しかも鬼門のNACKという、これ以上無い逆境やね。
 
でも、これを機にチャンスを与えられた選手には、
今まで以上に奮起してもらって、ミッションインポッシブルを
完遂してほしいなと思います!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
コメントを投稿