2011年7月11日

大宮にてスンヨンごめんなさい祭り開催

 
 
関東サポの自分としては、NACK5での試合は、
是が非でも行きたかったところやったんやけど、
昨日は仕事だったので、参戦できませんでした。
 
しかも、そんな行けなかった試合に限って、
こんなに面白い試合をするんやもんな。
 
 
ガンバ大阪32大宮アルディージャ
 
 
試合を見てないので、内容の方はサクッと書きます。
 
前半早々にイ・グノのゴールで先制したのは「良かった」けど、
「これで大丈夫だ」と思ったガンバサポはいなかったはず。
 
案の定、前半終了間際に同点に追いつかれ、
後半に入ると逆転されてしまったね。
 
夜の8時半頃に携帯サイトで、1-2で負けてるっていう速報を見た時は、
「もうこれはアカンかな」と思ったんやけど、
その10分後にもう1回サイトをチェックしたら、逆転してやんの。
 
たった3分間で逆転したってのにも驚きやったけど、
逆転ゴールを決めたのが、スンヨンやったのに、さらにビックリ。
 
そのままガンバが逃げ切り、勝利を収めたけど、
試合の映像を見てない者としては、「何が起こったんだ!?」
っていう気持ちが残る試合やったね。
 
 
 
それにしても、サイドバックで失格の烙印を押され、
起用法に困った揚句、FWで起用されるスンヨンを見て、
3年前にも同じような外国人がいたなぁって思ってたけど、
3年前の彼は笑えるエピソードだけ残して、結果は残さんかったからね。
 
その点、スンヨンはこの試合で決勝ゴールを挙げたことにより、
片足を突っ込んでいたミネイロキャラから脱することができたと思う。
 
中澤に、「色んなポジションをやらされすぎて、自分を見失ってる」
とまで言われてただけに、このゴールを機に、迷い無くプレーして欲しいね。
 
それにしても、ゴールを決めた後の土下座は、
今までチームに迷惑を掛けたという謝罪の意を表してるのか、
それとも敬礼パフォーマンスに代わる新たなパフォーマンスなのか…
 
 
 
大宮戦の逆転勝利の余韻に浸る間もなく、
水曜日にはホームで神戸戦です。
 
この試合で、青黒のユニフォームを着て、
宇佐美と一緒に戦えるのも最後になります。
 
世界に挑戦する若者を気持ちよく送り出すためにも、
この試合には絶対に勝って欲しいね。 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿