2011年7月24日

明神がいればどうにかなるってもんじゃない

 
 
ガンバが万博で磐田と対戦している間、
俺は会社の人たちとフットサルに興じていました。
 
ブログで「ガンバの選手の運動量が足りなくて…」とか偉そうに指摘してるけど、
当の本人は1時間もすればバテバテで、自分の不甲斐なさを痛感させられたね。
 
フットサルよりも広いピッチで、90分走り切るなんて、
サッカー選手ってすごいんやなって再認識させられたわ。
 
一応、休憩時間に携帯サイトの速報で、ガンバの試合はチェックしてたんやけど、
課題の守備の立て直しは、この日も上手くいかなかったみたいやね。
 
 
ガンバ大阪22ジュビロ磐田
 
 
試合の内容に関しては、Jリーグタイムのダイジェストでしか映像を見てないので、
サクッと書きたいと思います。
 
この日のスタメンには、負傷離脱していた明神が復帰。
 
おそらく、アキラは守備の安定を図りたくて、
故障明けの明神をぶっつけでスタメン復帰させたんやろうけど、
今シーズンの失点の多さは、誰誰がケガでいないからとか、
そういった類のものじゃないような気がするんよな。
 
高木がガンバに来たばかりの時に、
「ガンバのDFラインは約束事が少ない」って言ってたけど、
それがここに来て、悪い方向に顕著に出てるんやと思う。
 
こういう時こそ監督の腕の見せ所なんやろうけど、
今までの失点の多さを「スタイル」の一言で一蹴していた監督に、
あまり多くの事を期待は望めんしね。
 
それこそ「困った時の3バック大作戦」なんてやられたら、
余計に困った状況に陥るのは目に見えてるだけに、
ここは山口や明神あたりが、DFの選手を集めて話し合い、
選手主導で立て直してもらうことに期待するしかないね。
 
 
 
そんな問題だらけの守備陣と違い、
攻撃陣はこの日も2得点と、一定のノルマは達成。
 
特に、イ・グノはあの髪形に変えてから絶好調やね。
 
この日のゴールも、コースの無い所からやったけど、
素晴らしかったわ。
 
でも、ゴールの後に喜ばなかったのは、
古巣の磐田サポーターを考慮してのものやったのかもね。
 
 
 
今月は、大宮戦、甲府戦と、現地に行く予定だった試合が急に行けなくなり、
フラストレーションが溜まっていたけど、
水曜のアウェイ鹿島戦と、土曜のアウェイ磐田戦は参戦します!!
 
特に、鹿島戦は、ACLの関係で未消化になっていた試合ということもあり、
その日に他のチームはリーグ戦の試合が無いので、
ここで勝てれば首位と勝ち点を詰めるチャンスやね。
 
ここ最近、リーグ戦で鹿島に勝ててないけど、
勝ち点3を持って帰れるように、頑張って応援してきます。
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿