2011年12月22日

ガンバ大阪2011年ベストマッチ



AOQLO PEOPLEのオフ企画に参加します!
http://aoqlopeople.mints.ne.jp/tb.php?409


タイトルのガンバ大阪2011年ベストマッチですが…


Jリーグ17節 vs柏レイソル @日立台
でお願いします。


正直、最終節の日本平の清水戦とか、アウェーの鹿島戦とか、
他にもベストマッチに挙げたい試合はあったんやけど、
選考基準として、いかにもガンバ大阪らしい点の取り合いであること。

それでいて、万博での広島戦のように、
ダラダラと得点と失点を重ねるような試合じゃなくて、
緊迫感のあるレベルの高い試合ということで、上記の試合を選びました。



それに、この試合は、今シーズンのガンバのターニングポイントとして、
大きな意味のある試合でもあった。

前半戦のガンバは失点こそ多かったものの、
それほど勝ち点を落とすことなく、6月まで戦ってきた。

でも、アドリアーノを軸としたカウンター主体のサッカーは、
5月のACLのラウンド16を境に結果に結びつかなくなっていったね。

そのアドリアーノが仙台戦後に中東に移籍し、攻撃力の低下が懸念されていたけど、
アドリアーノが移籍した事で、却ってガンバが本来の戦い方を取り戻し、
夏場の快進撃に繋がったと思う。

その、ガンバ本来の戦い方を取り戻すきっかけとなったのが、
日立台での柏戦やったと思う。



それに、この試合で遠藤、イ・グノ、下平と、
3つもスーパーゴールが見れたのも、
この試合がベストマッチである要素の一つかな。

ペナルティエリア内で驚くほどの落ち着きを見せた、遠藤のゴール、
角度の無いところからGKの肩口をぶち抜いた、イ・グノのゴール、
そして、今でもその弾道が目に焼き付いている、
下平の豪快なミドルシュート。

どれも、ガンバ大阪2011年ベストゴールに挙げたくなるような、
素晴らしいゴールやったね。

あ、ワンタッチで押し込んだ、3点目の平井のゴールも、
彼らしくて良かったと思うよ。



万博での柏戦も、レベルの高い試合やったし、
今年のガンバは、ホーム、アウェイ両方で、
柏相手に素晴らしい試合をして勝ったことになる。

でも、柏相手にダブルを食らわせときながら、
シーズンが終わってみれば、柏の後塵を拝してしまったから、
来年は柏よりも上の順位でフィニッシュして、銀皿を天に掲げたいね。



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ




コメントを投稿