2009年9月19日

歯列矯正#8

 
 
「いや~、こいつは傑作だな」
 
「上手くいかない時は、ホント上手くいかないですよね~」
 
 
 
俺の前で繰り広げられた、歯科医と研修医の会話。
 
まあ、実際、上手くいかんかったんかもしれんけど、
患者の前でする会話じゃないやろと。
 
 
 
昨日は、右下の親不知の抜歯に行ってきました。
 
事前の先生の説明では、右下の歯は変な方向を向いてるから、
抜くのは難しいかもしれないけど、
歯が神経に当たってないので、前回よりは、顔の痛みや腫れも
少ないかも、とのこと。
 
この間、左下の親不知を抜歯した時は、めちゃ顔が腫れたから、
結構ビビってたんやけど、この説明を聞いてホッとしたね。
 
まあ、その後、先述の会話を聞いて、
ビビる羽目になってしまうんやけども…
 
 
 
実際、抜歯してから、8時間が経つけど、
ほとんど顔は腫れてないし、痛みも無く、
経過良好といった感じです。
 
ただ、一つ問題が…
 
抜歯した歯は、だいぶ口内の内側にあったらしく、
口の中が腫れて、口が開きにくくなってるんよね。
 
大声とか出さずに、普通に生活する分にはあまり支障は無いんやけど、
今日、ガンバの応援で飛田給に参戦するので、
ゴール裏の応援に参加できるか微妙なところ。
 
でも、なんだかんだ言って、ゴール裏にはいると思うので、
大声を出した反動で顔に激痛が走って、
悶えてる男性を見かけても、そっとしておいてあげてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿