2009年9月1日

ノエルの脱退について

 
 
ちょっと遅くなってしまったけど、
この件について書きたいと思います。
 
 
oasisのノエルが脱退…リアムと決裂
 
 
まあ、ねぇ~、昔から仲悪いっていうのは有名やったけど、
今までなんだかんだ言って、解散せずに続けてきたから、
このニュースは驚きやったね。
 
今までも、ライブの直前に兄弟げんかして、
ノエルかリアムのどちらかが、いない状態で、
コンサートをやるっていうのは何回もあったけど、
正式に脱退を表明したとなると、よっぽど今回の1件は根が深かったんやろね。
 
ただ、ショックっていうよりも、
しばらくしたらノエルの気が変わって、
「oasisに復帰します」とか言うような気がして、
イマイチ現実味が無いって言うのが、本音やねんよな。
 
それに、リアムしかおらんでoasisってのも全然しっくりけえへんし。
やっぱり、oasis=ギャラガー兄弟っていうイメージやからね。
 
まさに今のoasisの状態は、彼らの「Half The World Away」っていう
楽曲にもあるように、世界の半分がどこかに行ってしまった状態やわ。
 
 
 
俺は中学生の時に、伝説の名盤Morning Gloryを聞いて以来、
10年来oasisの音楽は好きで聞いてます。
 
今年の3月にインテックス大阪であった
来日公演も行ったしね。
 
 
 
oasisには、リアムがリードボーカルをする曲と、
ノエルがリードボーカルをする曲があるんやけど、
俺が好きな曲は、後者であることが多いんよね。
 
 
Don’t Look Back In Angerや、The Masterplan、
Little By Littleあたりがそうやねんけど、
ノエルが脱退したとなると、この辺の曲はどうなるんやろ?
 
リアムがDon’t Look Back In Angerを歌ってるところなんて、
想像できへんしなぁ…
 
気になるっていうか、心配やわ。
 
 
 
先にも書いたように、今回のノエルの脱退については、
俺の中で現実味が無いんよね。
 
でも、1年ぐらい経ってもノエルがoasisに戻らなかった場合、
ようやく脱退っていう現実を受け入れられそうな気がする。
  
だから、そうならないように、1日でも早く、
ノエルの気が変わってくれる事を祈っています。
 
プライベートでは仲が悪いとはいえ、
あの兄弟の音楽上での相性は抜群なので、
またあの兄弟が作り出すサウンドが聞きたいからね。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿