2009年8月31日

今回の選挙について書いてみる

 
 
昨日は選挙に行ってきました。
 
最近の若者は、選挙に行かないっていう話をよく聞くけど、
俺は20歳になってから行われた選挙は毎回行ってます。
 
偉そうな事言うわけじゃないけど、
「選挙は国民の義務」です。
 
歴史を振り返ってみれば、選挙権を得るために、
先人達が、汗と血を流した時代もあったのに、
選挙権を得ることが当たり前になった途端、
政治に興味が無いなんて言ったら、先人達の苦労が
台無しになってしまうからね。
 
まあ、政治に求めるものがないって事は、
それだけ平和やってことでもあるんやろうけどね…
 
 
 
結果は、ご存じの通り、民主党の圧勝やったわけやけど、
なんか、皆、民主党に何かを期待して投票したって言うより、
昨今の自民党の体たらくぶりに失望して
民主党に投票したっていう人の方が多いんちゃうかな?
 
それに、あれだけ政権交代って強く訴えてるんやから、
1回、民主党にやらせてみてもいいんじゃないかって
考えた人も結構いたんじゃないかなと思う。
 
まあ、俺もそういう理由で、民主党に投票した一人やねんけどね。
 
 
 
ただ、自民党にしようか、民主党にしようか、
結構悩んだ。
 
当初から、民主党に入れるつもりやってんけど、
マニュフェストを見て、ちょっと「ん?」ってなって、
考え直そうとした時期があったんよね。
 
まず、高速道路の無料化についてやねんけど、
そんなに高速道路って頻繁に利用するもんなんやろか?
 
多分、無料化されて喜ぶのは、長距離トラックの会社と、
バスの会社ぐらいじゃないかなと思う。
 
1000円でも十分な気もするんやけどね。
 
おそらく、高速道路が無料化されると、
そのかわりに、自動車税があがるっていうのが俺の予想やわ。
 
 
 
あと、子ども手当かなぁ~…。
 
まあ、少子化社会だから、もっと子どもをもてる環境にして
子どもを増やしたいとか、親の収入による学力格差を是正したいとか、
色々な問題があるのも確かやねんけど、
 
子育て支援金の財源って、多分、子どものいない家庭から、
税金を多めに徴収することになるから、
子どものいない俺の立場からすると、由々しき問題でも
あるんよね。
 
まあ、これに関しては、日本の将来が懸ってるし、
ある程度妥協しないといけない部分ではあるねんけどね。
 
 
 
そんな感じで、民主党のマニュフェストには、
首を傾げる点もいくつかあったんやけど、
それにも関わらず、民主党に投票したのは、
その後の、自民党の対応に失望したから。
 
なんか、民主党のマニュフェストに対して、
「ここがダメだ」とか、文句を言うばっかりで、
具体的にお前らはどうすんねんっていうのが
見えてけえへんかったからね。
 
それなら、具体的な指針を示してる民主党の方が、
信頼が置けるかな、と思って、民主党に投票したわけです。
 
 
 
まあ、これから鳩山政権が始まることになるのが確実やけど、
ちょっと民主党が勝ち過ぎな気もするね…
 
あまり1党の独裁体制になると、くだらん法律でも、
通ってしまう危険性があるからね。
 
でも、あれだけ政権交代って口やかましく言ってたんやから、
民主党が、これから日本をどう立ち直らせていくのか、
お手並み拝見と、いきますかな。
 
 
 
…っていうか、幸福実現党って、結局なんだったんだ?(苦笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿