2009年8月13日

この戦い、かなり刺激的。

 
 
世間は盆休みらしいけど、俺は仕事してます。
 
同期のヤツらは、「盆やのに仕事したくないわ~」
ってボヤいてるけど、
 
俺は、もともと学生時代から、夏休みも、冬休みも、
サッカー観戦か、バイト三昧で、
特別、盆や年末年始なんて意識して生活したこと無かったし、
別に仕事でも構わんねんけどね。
 
 
今日は、その盆休みの中で、唯一の休日♪
 
と、言うわけで見に行ってきました!!
 
 
 
G.I.ジョー!!! 
 

 
まあ、ガンバが、このG.I.ジョーとコラボレーションをしたから、
見に行ったっていうのもあるんやけど、
 
そもそも、G.I.ジョーって、アメリカの戦隊もののフィギュア。
 
特に、コミックとかアニメになったことも無いから、
脚本とか、世界観とか、どんな感じになるのかなっていう
興味があったんで、見に行くことにしました。
 
 
映画を見た、率直な感想としては、
おもしろかったです。
 
映画の最初のあたりは、どういう理由で、
誰と戦うのかっていう、ストーリーのところを
掴むのに時間がかかったけど、ストーリーが把握できてくると、
結構楽しんで見ることができました。
 
 
ラストの、北極の氷山の下に作られた、
悪のテロ組織“コブラ”の秘密基地で戦うところも
スペクタクルで良かったけど、
 
個人的に気に入ってるのが、パリでの戦闘シーン。
 
迫力満点のカーチェイスや、
エッフェル塔が倒れるシーンなんか、
見ていて、とても興奮した。
 
特に、主人公のデュークが、ビルの屋上から、
コブラの戦闘機に飛び移って、アナの腰に付いてる、ナノマイトの核弾頭の
停止スイッチを押すシーンは、この映画のハイライトやったわ。
 
 
あ、そうそう。
 
この映画には、イ・ビョンホンが出てるんやけど、
映画見る前までは、てっきり味方やと思ってたのに、
実際は、コブラに雇われてる殺し屋やった。
 
しかも、最後らへんで北極の海に落ちて死ぬしね。
 
日本で放送されてる韓国ドラマとかでは、
主人公役が多いイ・ビョンホンやから、
こういう役回りは、新鮮やったわ。
 
 
 
まあ、俺が見た感じでは、
このG.I.ジョーは、いい映画だと思います。
 
ガンバとコラボしてるからとか、そういう理由を抜きにしても、
見に行く価値はある映画やと思うね。
 
 
あと、ラストで、思いっきり次回作がありそうな含みをもたせて、
終わったので、多分、次回作はあるでしょう。
 
それが何年後になるかはわからんけど、
次回作も見に行きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿