2009年8月23日

繰り返された衝撃の幕切れ

  
 
もう、Footnikで観戦するのやめようかな…
 
いい加減、勝率悪すぎるしなぁ…
 
 
 
ガンバ大阪23名古屋グランパス
 
 
 
前半だけなら、文句のつけようが無い出来やった。
 
セカンドボールを拾う、出足の速さ、
球際のディフェンスの激しさ、
攻守の切り替えの早さ。
 
前半の名古屋の出来があんまり良くなかったのもあるけど、
全てが上手く行ってたと思うし、
その結果が、前半の遠藤とルーカスの2ゴールだと思う。
 
ただ、気になったのが、2ゴールとも、
レアンドロが全然喜んで無かったんよね…
 
もう心はガンバに無いのかなぁ…
って、見ててちょっと切なくなったね。
 
 
 
そして、問題の後半。
 
名古屋は、ケネディがケガで欠場やったせいか、
前線で起点が作れてなくて、前半は苦労してた感じやってんけど、
 
後半から、巻弟っていうターゲットマンを投入してから、
流れが変わったね。
 
 
一方のガンバは、後半に入ってガクッと運動量が落ちて、
中盤の選手のボールへの寄せが、急に甘くなった。
 
その結果、2失点を喫するわけやけど、
個人的には、アキラの選手交代もマズかったかなぁと思う。
 
特に、二川を交代させたのがこの試合の分かれ目やったかな。
 
この日の二川は、攻撃だけじゃなく守備も頑張ってたと思うし、
代える必要は無かった。
 
結果論になるけど、交代で入った佐々木は
攻守にわたって、全然仕事ができてなかったし、
もし、二川を代えるんであれば、新潟戦の時のように、
武井を入れた方が良かったんじゃないかと思う。
 
まあ、それだけならまだしも、同点に追いつかれてから、
この日の攻撃のキーマンだったルーカスに代えて、
チョ・ジェジンを投入した時は、思わず頭を抱えてしまったけどね…
 
 
 
でも、後半ボロボロだったっていっても、
普通に試合を進めてたら、勝ち点1は拾えてたと思う。
 
でも、松代がまたやらかしてしまった。
 
いつから松代はグランパスの選手になったんだろう?
万博での鹿島戦の後の中断期間中にそんな話あったか?
 
前の試合のリベンジとか言ってたけど、
前の試合と同様に、鯱に勝ち点3をプレゼントするという
茶番を演じてしまった。
 
日本サッカー界のトップディヴィジョンである、
Jリーグでプレーするプロの選手が、
素人みたいなミスを何度もしてるようじゃ駄目だ。
  
もういい加減擁護はできない。

次の試合からは木村を使ってほしいね。
 
 
 
最近、ガンバの調子が上向きだったせいか、
久しぶりに、批判の色の強い文章になってしまった。
 
でも、個人的には次のジュビロ戦に向けては、
楽観してるけどね。
 
確かに、足が止まった後半は酷かったけど、
体力がある前半は、素晴らしいサッカーができるっていうのが証明された。
 
次節まで中5日あるから、コンディション的には楽になるし、
いい試合ができると思うね。
 
ショッキングな敗戦やったけど、選手には
早く切り替えて、次の試合に臨んでもらいたいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
 

 
 
 
 

コメントを投稿