2010年2月21日

アーセナルがサンダーランドを降す!

 
 
なんとなく、TVでプレミアの試合を見てたので、
感想でも書こうかな、と思う。
 
 
 
アーセナル20サンダーランド
 
 
 
アーセナルにしてみれば、ここ最近不調だったので、
結果が出た事に関しては良かったと思うけど、
今日の相手チームの守備力を考えると、物足りん出来やったかなと思う。
 
シーズン序盤のアーセナルは、CFのファン・ペルシーが、
ポストワークからフィニッシュまで高いレベルでこなしてて、
それに伴って、チームも、7,8年前の黄金期を思わせるような、
魅力的なパスサッカーを展開してたんよね。
 
でも、昨年末にファン・ペルシーが負傷離脱して以降は、
前線で起点が作れなくなった。
 
代わりにCFを務めてる、エドゥアルドやベントナーも、
悪い選手じゃないんやけど、どちらもポストプレーに難があるから、
3トップの中央での起用は厳しい。
 
ここ最近は、セスクやアルシャビンあたりが、
個人技で局面を打開する機会が多くなったけど、
やっぱりファン・ペルシーの穴の大きさは、甚大やなって、
この試合を見て思ったね。
 
 
 
この試合では、日本がW杯で対戦する、
デンマーク代表の若きエース、ベントナーに注目して見てた。
 
彼は、191cm、78kgっていう大柄な体格の選手で、
一見、ペナルティエリアで体を張って、ポストプレーとかを
こなしそうやねんけど、実際はそうじゃないんよね。
 
プレースタイル的には、スペースのあるサイドで
前を向いてプレーするのが好きで、フィジカルを生かして、
ゴリゴリ突破してくるイメージかな。
 
もちろん、長身を生かしたヘディングも大きな武器やね。
 
でも、この試合でもトラップミスが何回かあったし、
足下はあんまり上手くない。
 
タイプ的にはバレーっぽい感じやわ。
 
でも、少なくともバレーよりは決定力高いし、
W杯でマッチアップする事になるであろう、
ボンバーや赤チョンマゲは警戒せんとアカンやろね。
 
 
 
まあ、アーセナルにしてみれば、先日の
チャンピオンズリーグで、不可解なジャッジによって負けただけに、
それを、この試合に引きずらなかったのは良かったと思う。
 
ただ、この試合でもそうやったけど、
DFラインの裏を、簡単に取られてしまう事が何度かあった。
 
サンダーランド相手やったから大事に至らずに済んだけど、
チャンピオンズリーグ常連のポルト相手にこんな事してたら、
判定云々抜きで負けてまうと思うわ。
 
ただ、次の2nd legはホームのエミレーツで試合できるので、
1st legでの鬱憤を晴らすような試合をしてほしいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿