2010年2月28日

水原観戦記

 
 
前回は、試合に関する部分を書いたので、
今回は、それ以外の部分を書きたいと思います。
 
 
 
試合前日の、夜8時30分の成田発の飛行機に乗って、
韓国に向かう予定やったんやけど、機器障害によって、
フライトの時間が45分ほどオーバー。
 
そのせいで、韓国の仁川国際空港に到着したのが11時45分、
ソウル市内のホテルに着いた時には、1時を回ってたので、
もうその日はすぐに寝ました。
 

 
そして試合当日。
 
ホテルの最寄り駅の忠武路(チョンムロ)から地下鉄4号線、
柃井(クムジョン)で1号線に乗り換えて、水原を目指します。
 
その地下鉄での道中、セールスマンみたいなオッサンが、
隣の車両から移ってきて、良く切れる包丁の実演販売を始めたり、
 
ホームレスっぽいオッサンが、いきなりハーモニカの演奏を始めて、
同じ車両に乗ってた乗客に代金を要求してる光景を見て、
 
韓国の地下鉄って、いつもこんな感じなのか!?
…って思ったんやけど、他のガンバサポの方々の観戦記を読む限り、
俺が乗ってた電車だけ特別やったみたいやね…
 




そんなこんなで到着した水原駅。
 
駅の改札を出ると、平日の昼間にも関わらず、
大型ヴィジョンの前に人だかりが…
 
そう、この日は、バンクーバーオリンピックの、
女子フィギュアスケートのSPの日で、
この観衆は、キム・ヨナの登場を待ってたんやね。
 
そういや、コンビニに売ってた新聞も、
一面がキム・ヨナばっかりやったな~。
 
まあ、俺はそんな人だかりには目もくれず、
さっさと水原市街地、華城観光へ向かいます。



この時期の韓国は寒いって聞いてたので、
厚着してたんやけど、日中は18℃ぐらいあって、
めちゃくちゃ暑かったです。
 
でも、道路の端の方に雪が残ってたから、
ついこの前まで寒かったのが伺えたね。
 
そして、水原駅から歩く事30分、華城のメインゲート、
八達門に到着。



多分、八達門の前に停まっている車は、
向こうの右翼の車やと思われます…
 
ちなみ華城って、城って字がついてるけど、
大阪城とか姫路城みたいなお城じゃなくて、
水原の街全体を囲うように建っている城郭なんよね。
 
つまり、水原市って、ドラクエでいうところの
メルキドのまちと思ってもらえればわかりやすいです。
 
そして、今回、俺は、この華城の城郭の上を1周することにしました。
 
 
華城の城郭は、全長6.7kmで、入場料金は₩1000(90円ほど)です。
城郭の上は、写真のような感じの道が延々と続いています。
 
城郭の上を歩いてると、兵士が周辺を監視するための楼閣や、
水門などがあり、その中の砲楼に入ると、
普通に大砲が置いてありました。
 
 
 

…これ、玉込めたら、普通に発射できるんかな? 
そんなわけないよな?
 
 
この、華城一周の道中、一番しんどかったのが、
八達山の心臓破りの階段地獄。
 
 
…あれ? 俺、サッカーの試合見に、ここに来たはずやのに、
なんでこんなにしんどいことしてるんやろ?
 
でも、八達山の頂上の、西将台から一望できる、
水原市内の眺めは、なかなか風流なもの…
 
 
 
…う~ん、そうでもなかったな、
景色は良かったけど、後ろで韓国のオバはん集団が、
世間話でもしてんのか知らんけど、やたら爆笑してたし。
なんか、ただ疲れただけやったわ。
 
 
 
華城を一周し、いい感じで空腹になってきたところで、
遅めの昼食をとりました。
 
いや、ホンマはいい感じじゃなくて、腹減って倒れそうやったけど。
 
水原といえば、やっぱり水原カルビが有名ということで、
店に入って、さっそく注文。
 
 
…あれ? 俺は焼き肉のカルビみたいなのを想像してたんやけど、
実際に出てきたのは、骨付き牛肉がぶち込まれてるスープ。
 
後から知ったんやけど、これはカルビじゃなくて、
カルビタンっていうスープ。
 
そういや、サムゲタンもスープやし、「~タン」って、
韓国語でスープって意味やねんね。
 
おいしかったのはおいしかったんやけど、
一緒に出てきたキムチ含め、めちゃくちゃ辛くて、次の日痔になりました。
 
 
 
そして、16時ごろにスタジアムへ到着。
 
試合前には、去年ソウルで一緒に写真を撮った、
全北現代のサポーターの2人と、1年ぶりの再会を果たしたり、
 
ゴールキーパー練習を盛り上げたり、
ゴールが決まった後のチャントや、セレッソメ●ダのチャントの
練習があったね。
 
まあ、この試合ではゴールが決まらんかったから、練習成果を
披露する機会も無かったし、セレッソメ●ダのチャントも、
あんまり揃ってなかったから、ダービー本番で上手くいくか心配やわ。
 
 
 
そして、試合後。
 
試合後はスタジアムの近くでタクシーがなかなか捕まらんって
聞いてたけど、水原駅と逆方向に歩くと、10分もせんうちに捕まりました。
 
ホテルに帰って、ACLの他の試合の結果を知ろうと思って、
TVをつけたんやけど、キム・ヨナがSPでトップに立って、
金メダル確実って言うニュースしかやってなかったです。
 
…う~ん、日本のマスコミも、若くていい選手が出てくると、
必要以上に持ち上げようとするけど、韓国のマスコミはそれ以上かも。
 
なんか、2日ぐらいしか韓国にいなかったのに、
キム・ヨナの話題に食傷気味になってしまったので、
TV見るのをやめて、その日は、シャワー浴びてさっさと寝ました。
 
 
 
そして、試合翌日
 
空港の近くのお土産屋で買い物をして、
朝10時の飛行機に乗って、そそくさと帰国。
 
去年ソウルに行った時よりも、滞在時間は長かったはずやのに、
去年より慌ただしかったような気がする…
 
しかも、疲れたし。
 
まあ、ガンバがACLに出続ける限り、また韓国には行く事になると思うから、
その時は、華城一周とか、しんどい観光はやめて、
マッサージとか、もうちょっとリフレッシュできることをしたいと思います。
 
 
以上、水原観戦記でした。
 
 
 
  
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
コメントを投稿