2010年2月3日

W杯イヤーの初戦は凡戦。

 
 
昨日は大分で代表戦があったね。
 
大分は、去年、ピッチのコンディションがあまりにも悪くて、
代表戦の開催が見送られたこともあったけど、
TV画面越しに見る限り、この試合のピッチは良さそうやったね。
 
去年のJリーグ開幕の時期に、これだけのピッチ状態であれば、
トリニータは、ケガ人に悩まされることも無く、
J2に降格することは無かったと思うんやけども。
 
まあ、今さら言ってもしょうがないけどね。
 
あれだけ無茶な経営してたら、遅かれ早かれ、
現在のような状況に陥ってたと思うから。
 
 
 
この試合は、フジテレビの青嶋が実況やったけど、
個人的にあまり、青嶋は好きじゃない。
 
サッカーの知識は民放アナの中でも群を抜いてるけど、
どうもその知識をひけらかそうとするのが、鼻につくんよね。
 
フジテレビやったら、西岡アナが一番いいわ。
 
 
 
で、試合の方やねんけど、序盤から、
ボールは日本が支配してるんやけど、パスミスが多くて、
チャンスが作れずに、リズムが掴めないっていう印象。
 
前半に関しては、小笠原のミドルが枠を捕えたシーンがあったけど、
正直、「おっ!」って思ったのは、それだけやった。
 
後半に、平山が入ってから、前線に起点ができて、
ちょっとはマシになったけど、前後半通じて、
見応えの無い凡戦だったとしか言いようがないね。
 
 
日本00ベネズエラ
 
 
対戦相手のベネズエラは、国内組中心のメンバーで、
なおかつ40時間以上の移動があったのにも関わらず、
しっかりと準備して、この試合に臨んできたっていうのもあるけど、
それを差し引いても、このレベルの相手だったら、
もっといい試合ができたんじゃないかなぁと思う。
 
日本の選手がオフ明けだったっていうのも、考慮すべきやろうけど、
あの寒そうなスタンドで、それ以上に寒い試合を見せられた、
サポーターの皆さんの心中をお察しするわ。
 
 
 
その中で、ガンバサポとしてやっぱり気になるのが、
遠藤がこの試合にフル出場したことかな。
 
天皇杯決勝までシーズンを戦った影響を考えて、
この試合の出場はスキップするんじゃないかって、
事前の報道では言われたけど、普通に出場したあたり、
遠藤の2010年に懸ける意気込みが伝わってくるようやね。
 
土曜日の味スタでの中国戦は、見に行く予定なので、
そんな遠藤の雄姿を見届けてきます。
 
熱い試合を見せてくれる事を期待して、
当日は、軽装で行こうかな?(嘘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

 
 
 
 
コメントを投稿