2010年1月31日

どりーむ



 
 
いや~、2010年のガンバ、始動しましたね~。
 
去年に引き続き、こういうドラクエっぽい、
メインタイトル+~サブタイトル~っていう形式のスローガンやけど、
これって、社長のセンスなんやろうか?
 
ただ、形式云々抜きにしても、
どうもこの「夢」っていうスローガンって、
漠然とし過ぎてるっていうか、あんまインパクトないよね。
 
魅力的な攻撃サッカーも、サッカー専用スタジアムも、
世界に羽ばたく人材の育成も、「夢」じゃなくて、
「目標」って言って欲しかったなと思う。
 
個人的には、スローガンは、ずっと「超攻撃」でいい。
あれ、結構、インパクト強かったし。
 
そんで、サブタイトルを毎年ちょっとずつ変える感じで。
 
 
 
今季の選手編成に関してやけど、色んなところで言われてるように、
外国人ばっかりのFW陣が目立つよね。
 
まあ、山本凶化部長のぶっ飛んだ編成のセンスに、
我々凡人の理解が及ばないのは、今に始まったことじゃないけど、
それにしても、今年はすごいな(皮肉)
 
多分、シーズン途中で外国人が引き抜かれた時、
わざわざ代役を探してくるのが面倒やから、もうそれやったら、
引き抜かれる前に、代役を用意しておこうっていう魂胆なんやろか?
 
去年のシーズン終了後、アキラが、
来季はFWの連携が大事って言ってたのを考えると、
相変わらず、現場の意見が反映されてないようなするんよな。
 
そういや、代役と言えば、退団した、
チョ・ジェジンの通訳の代わりって誰か来たの?
 
まあ、FWより後ろは、ほとんど動きが無かったから、
ある程度計算が立つやろうし、今季はまたしてもFWの連携が、
いかに早く構築されるかがカギになってくるやろうね。
 
 
 
背番号で印象に残ったのは、下平の6番、佐々木の8番かな。
 
個人的には3番を付けてほしかったんやけど、
下平の1桁は期待の表れと見てとってもいいやろね。
で、6番を佐々木に付けてほしかったかな。
 
フェルナンジーニョ→○長→寺田って続く、
負の連鎖を考えると、8番ってあんまり縁起のいい
番号じゃないからね。
 
佐々木には、その8番の負の連鎖を打ち破ってもらいましょうか。
 
 
 
まあ、スローガンも、選手編成も、背番号も、
最初は違和感があるもんやけど、チームの調子がいいと、
あんまり気になるものじゃなくなってくると思う。
 
最悪なのは、チームの調子が悪くて、すべてに違和感を感じたまま、
スローガンの夢が夢のままで終わってしまう事。
 
2010年は、間違ってもそんな風にならないように、
選手には奮起してほしいし、サポーターも応援していかなアカンね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ



 
 
 
 
 
 
コメントを投稿