2010年1月21日

ガンバ大阪2009年ベストゴール

 
 
AOQLO PEOPLEのオフ企画第3弾です!
http://aoqlopeople.mints.ne.jp/index.php?e=337
 
毎度の事ながら、コメントでの受付でお願いします。
 
このベストゴールっていう企画は、去年は無かったんやけど、
確か、去年のオフ企画の際に、このブログで、
「ベストゴールっていう企画も面白いんじゃないか」って
タカギ(ユ)さんに提案したんよね。
 
もし俺の意見を採用してもらえたんだったら、
タカギ(ユ)さんに感謝、感謝です。
 
では、さっそく、
タイトルのガンバ大阪2009年ベストゴールなんですが、
 
 
天皇杯決勝 vs名古屋グランパス戦、
2点目の遠藤保仁選手のゴールです!!

 
 
2009年シーズンの、ガンバ唯一のタイトルを決定づけた、
これぞ、AFC年間最優秀選手っていう、個人技からのゴール!
 
 
 
 
 
…でも、俺の中では、遠藤が普段決めるような
ゴールの決め方じゃなかったのが、ベストゴールに選んだ決め手かな。
 
個人的に、遠藤のゴールって言えば、大体PKかFK、
もしくは、一昨年のホームでの京都戦の時ような、
スペースランニングで敵陣の急所を陥れてからのシュートが多い
っていうイメージ。
 
だから、ボールを自分で持って、長い距離をドリブルで駆け上がり、
右サイドからカットインして左足ミドルなんて、
あんまり彼のイメージには無いプレーやったから、
その分、衝撃が大きかった。
 
今年30歳の遠藤やけど、あのプレーを見る限り、
まだまだ伸びしろがあるんじゃないかと思わせてくれるような
ゴールだったと思う。
 
 
 
それと、今年の6月にはW杯があるね。
 
遠藤がこの大会にどれだけの思いを懸けてるかは、
ガンバサポなら、誰もが理解しているはず。
 
今度こそ、何事も無く、遠藤が南アフリカのピッチに、
立っていることを祈るばかりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
コメントを投稿