2011年1月18日

なんということだ、これがあのサウジか…

 
 
日本50サウジアラビア
 
 
サウジは、既にグループリーグ敗退が決まっているとはいえ、
さすがに勝ち点0で大会を去るのはプライドが許さないやろうから、
難しい試合になるんじゃないかと思ってたんやけど、
まさかこんな展開になるなんて拍子抜けやったわ。
 
プレスは掛かってないも同然やし、ヘディングもロクに競り合わない、
ディフェンスラインで横に回してるだけのパスもしょっちゅうズレるときたら、
そらこんだけ点差開くわって感じ。
 
日本が先制点を挙げるまでは、クイックリスタートから、
ゴールマウスを脅かすシーンがあったりして、
さすがに一筋縄じゃいかんなと思ったけど、
岡崎のゴールで、プツリと集中が切れた様子が見てとれたね。
 
まあ、サウジの選手達は、大会中に監督が解任されるなどして、
集中して試合に臨むことができなくて大変やったやろうけど、
少しでも前回大会のファイナリストの意地を見せて欲しかったね。
 
この日のサウジには、4年前にハノイで日本を破った時の面影は、
全く感じられへんかったわ。
 
 
 
ただ、相手がアレだったのを差し引いても、
この日の日本はいいサッカーをしてたと思う。
 
川島が出場停止、本田と松井が負傷で、
南アフリカW杯でのスタメンを3人欠くっていうなかなかの逆境やったけど、
代わりに入った、西川、柏木、岡崎はいい仕事をしたね。
 
特に、岡崎はハットトリックの大活躍!!
 
やっぱりこの選手、CFとして前線で待ち構えているより、
清水でやっていたように、サイドからダイアゴナルに動いて、
ゴール前に飛び込んでいく方が、持ち味が出せるみたいやね。
 
それに、サウジのDFが岡崎を対応に手を焼いてるうちに、
前田へのマークを疎かにしてしまったことで、
ここまで今一つ調子の上がらなかった前田が、
2ゴールを挙げることができたことも良かった。
 
この試合の結果を受けて、ザッケローニは今後の試合で、
前線の組み合わせをどうするのかはわからないけど、
また、こういう相乗効果を期待したいね。
 
 
 
これで日本はアジアカップベスト8進出。
次戦の相手は開催国カタールと来ました。
 
完全アウェイだとか言ってマスコミは騒ぐやろうけど、
日本は2008年11月にW杯予選でカタールとアウェイで試合して、
そん時は3-0で勝ってるから、そこまで恐れるような相手じゃないと思う。
 
まあ、油断は禁物やけど、まだオーストラリアや韓国とも試合してないのに、
こんなところで負けてる訳にもいかんしね。
 
そういうわけなんで、またスタジアムを埋めた白装束の連中を、
黙らしてやろうじゃありませんか。
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿