2010年7月26日

平井の結婚と、ゼの退団

 
 
平井がタレントと結婚!出会いは中澤結婚式
 
 
それにしても、サッカー選手って結婚すんの早いよな。
 
マリノス戦でのロスタイム敗戦の傷も癒えないタイミングで、
こんなめでたい系のニュースが飛び込んでくるとは思わんかったわ。
 
今年に入ってからの調子の良さには、こんな裏があったのね。
 
まあ、ゴール決めた後に、リングキスのパフォーマンスをしてたから、
薄々、そういう存在がいるんだろうなとは思ってたけど。
 
これから、良き伴侶の支えの下、ますますサッカーに没頭して、
ガンバのエースに成長してくれ!
 
とは言うものの、ここ2試合、満足のいくプレーができてないやろうから、
とりあえず、次節の神戸戦は、その脚で奥さんにいいプレゼントをしてほしいね。
 
 
 
G大阪FWゼ・カルロス退団へ
 
 
あぁ~、まあ、予想通りっちゃ予想通りか。
 
っていうか、この選手に興味を持っていたJクラブが複数あったっていうことと、
ガンバに来てからのほとんどの時間をダイエットに費やしてたのに、
年俸7500万も貰ってたって言うのに、2重のビックリやわ!
 
どんだけセレブ待遇のダイエットやねん、
下手したら、タイガー・ウッズの性依存症のリハビリよりも、
セレブ待遇かもしれへんぞ。
 
まあ、随所に見せるシュートテクニックの高さなんかを見れば、
もともとは良い選手やったんやろうけど、
あの、運動量の無さと、スピードの無さは、あまりにも痛いわ。
 
ネタ系の外国人選手の部類に入るんやろうけど、
そういう意味でも、前任者のミネイロほどのインパクトは残されへんかったから、
そのうち忘れられる存在になりそうな感じやね。
 
 
 
その一方で、チョ・ジェジンは残留するとか。
 
う~ん、ゼ・カルロスほどじゃないけど、
チョ・ジェジンもあまり試合に出てないのにも関わらず、
年俸は1億っていう話やからな。
 
そんな高給取りをベンチに置いておくのも、
チームとして不健全やと思うけど、その年俸が逆にネックになって、
買い手が見つからんっていう話もあるしね。
 
イ・グノを獲ってきたから、ますます出場機会は限られるやろうし、
一体、強化部はガンバをどうしたいんだろうか?
 
山本の悪口を言い出したらキリがないから、
この辺にしとくけど、いつまでこんな事を繰り返すのかなと不安になるわ。
 
まあ、ガンバの内情を憂いても、俺達にできることは、
応援することぐらいしか無いんやし、とりあえず今言えることは、
「将生、おめでとう!」ってことぐらいやね。
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿