2010年11月15日

11月の19時30分キックオフと、ルーカス退団の話は狂気の沙汰です。

 
 
ガンバ大阪20サンフレッチェ広島
 
 
月曜日になる直前まで仕事をしていたせいで、
試合は見てないんですが、なんとなんとまさかの完封勝利。
 
9月のナビスコカップで苦汁を舐めさせられた広島相手やったけど、
なんだかんだでリーグ戦では相性が良いようで、きっちりと勝ち点3をいただきました。
 
それにしても、この時期の19時30分キックオフは、
観戦するには体に堪えるやろうなぁ、
しかも日曜日やから、たいていの人は明日仕事か学校やろうし。
 
参戦された皆さん、お疲れ様です。
 
 
 
じゃあ、試合を見ていないので、ここからはざっくりと。
 
この試合は高木が出場停止で、山口が出場してたみたいやけど、
他のガンバサポさんのブログを読む限り、無難にこなしてたみたいやね。
 
今年は、グアムキャンプで故障してから、
シーズンを通してコンディション不良に悩まされてた山口。
 
ただ、好調時の山口であれば、高木より高めにDFラインを敷くことにより、
コンパクトな中盤を形成し、ガンバのパスサッカーを際立たせることができるからね。
 
残念ながらこの試合では、その効力は発揮されず、攻撃陣はイマイチやったみたいやけど、
山口が先発で出た試合で、完封できたことで、
これから徐々に先発の機会も増えてくるんじゃないかと思う。
 
大人しい選手の多いガンバの中で、キャプテンシーを発揮できる数少ない選手やから、
老けこむにはまだ早いわ。
 
 
 
それと、やっぱりルーカスはさすがやね。
 
この試合の2点目を挙げたのもそうやけど、
ルーカスが入ることにより、前線からのチェイシングと、
セットプレー時の守備が、格段に良くなるからね。
 
先日、今季限りで退団という報道が流れたことで、
試合前には、いつも以上に大きな声でルーカスのチャントが歌われたらしいけど、
そもそも、今のチーム状態を見て、ルーカスを放出しようという、
選択肢に行きつくなんて、狂気としか言いようがない。
 
今年はケガで満足のいくシーズンを送れてないけど、
戦力面でも、精神面でも、まだまだガンバに必要な選手やと思うけどね。
 
 
 
次節は、埼玉スタジアムに乗り込んでの浦和戦ですが、
その前に、ミッドウィークに、天皇杯の柏戦があります。
 
ガンバはナイトゲームの広島戦から中2日という強行軍なのに対し、
柏は、7日の岐阜戦でJ1昇格を決めたうえに、今節試合が無かったため、
中9日という、万全の状態で万博に乗り込んできます。
 
なんとうか、あまりにも不公平な日程過ぎて、あからさまに、
ジャイアントキリングのフラグが立ってるような気がしなくもないけど、
案外、こういう逆境な時ほど、ガンバの選手っていいプレーする時があるからね。
 
NHKでは鹿と豚の試合を放送するみたいやから、
TV中継は無いけど、水曜日も万博へ向けて勝利の念を飛ばしたいと思います。
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿