2011年4月13日

名古屋が中東勢を東地区で降す

 
 
昨日は、地震の影響で延期になっていた名古屋の試合があったね。
 
 
名古屋グランパス40アルアイン
 
 
スコアだけ見れば、名古屋の圧勝って感じやけど、
内容はそこまで一方的な試合じゃなかった。
 
4点取ったものの、どれも相手DFの寄せが甘いなぁって思うシーンばかりやったし、
簡単にシュートを打たれすぎな気もしたしね。
 
まあ、この辺は相手の弱さと楢崎の好セーブに助けられた感じやったわ。
 
 
 
この試合では金崎が2ゴールを決めたし、藤本も素晴らしいFKを決めたけど、
やっぱり名古屋の試合を見ていると永井に目が行くなぁ。
 
永井と言えばスピード…って言われるけど、
個人的に永井がすごいと思う部分は、高いオフェンススキルを持ちながら、
前線からの守備や、味方にスペースを作るための無駄走りなどを厭わない献身性やね。
 
前節のFCソウル戦の後にも書いたけど、
平井にはこの永井の姿勢を是非見習ってほしいんよね。
 
そんな永井の残念な部分を挙げるとしたら、顔があまりにモッサリしてる事やな。
もうちょっとイケメンやったら、もっと人気が出たやろうに。
 
 
 
そういや、アルアインの監督の名前、どっかで聞いたことあるなと思ってたら、
元FC東京の監督のガーロじゃありませんか。
 
速攻が持ち味だったFC東京にポゼッションの遅攻を持ちこんで、
大失敗した監督やね。
 
この試合を見た限り、アルアインでもポゼッションサッカーを志向してるみたいで、
DFラインから簡単に前線に大きく蹴り出すシーンも少なかったし、
FWがビルドアップに参加するために、中盤に下がってくる事も多かった。
 
まあ、この試合では名古屋にボコられてしまったけど、
東地区とは言えACLに出てくるあたり、
国内リーグでは良い成績を残してるんやろうね。
 
特にガーロを応援する義理も無いねんけど、ガーロには引き続き、
FC東京で叶えられなかった理想を追い求めて頑張ってもらいたいわ。
 
 
 
まあ、ACLの他のグループの日本勢が勝利を収める度に、
ガンバの一人負け感がどんどん露わになっていくよね。
 
多分、今日も鹿島はシドニーに勝つやろうし。
 
とにかく、来週の済州戦は絶対に勝ってもらって、
この状況から抜け出したいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿