2011年6月20日

これぐらいできて当然の2次予選

 
 
日本31クウェート
 
 
快勝と言ってもいい試合やったけど、クウェートのレベルを考えると、
これぐらいできて当然かなという感じやった。
 
むしろ、今回のオリンピック2次予選はアウェイゴールが適用されるから、
1失点したのがいただけないぐらいやけど、このアウェイゴールのせいで
木曜日のアウェイゲームに緊張感をもって臨めるやろうし、
いい授業料になったんとちゃうかな。
 
 
 
まあ、今のU-22代表には、ガンバの選手が誰も選ばれてないから、
あんまり真剣には見てなかったんやけどね。
 
宇佐美が選ばれてたら、まだ真剣に見てたと思うけど、
態度が悪いとか言って招集されへんかったしね。
 
なんか、宇佐美の態度云々って、あくまで宇佐美を招集しないための口実で、
本当は、関塚が左サイドの人選で迷わないために、
宇佐美を招集しなかったんじゃないかと思う。
 
この世代は宇佐美とプレーエリアの被る選手が多いしね。
 
多分、宮市を招集しなかったのもこの理由からやと思うんやけど、
俺たちの宇佐美が、山崎や原口に劣るとは思えないんやけどもねぇ、関塚さん?
 
 
 
ただ、左サイドに限らず、ロンドン五輪を目指すこの世代は、
例年に無く前線にいい選手が集まっている傾向があるよね。
 
負傷でこの試合を欠場した永井を始め、香川や金崎あたりもこの世代やし。
 
それに対し、ボランチとCBはやはり心許ない。
 
特に、CBに関しては、鈴木と濱田のコンビじゃ、
クウェート相手にはなんとかなっても、韓国やイランが相手になったら、
さすがに苦しくなってくるやろうな。
 
個人的には、右SBをやってた酒井をCBで使ってみるのも面白いかなと思うんやけど、
もし、ロンドン五輪の出場権を獲得したら、
オーバーエージの選手を招集するのが妥当なところやろうね。
 
 
 
U-20W杯に出場できなかった事もあって、
この世代はネガティヴなイメージがつきまとうけど、
去年のアジア大会で優勝したように、やればできる子達やとは思う。
 
木曜日は、アウェイでクウェートを難なく退けてもらって、
次のステージに進んでもらいましょう。
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿