2008年6月6日

EURO2008開幕前夜

明日はいよいよヨーロッパサッカーの祭典、EURO2008開幕ですな~♪
   
思えば、前回の2004年大会は、受験勉強の合間を縫って夜更かしをしながら見たもんだ…。
前回は、まさかのギリシャ優勝、チェコのバロシュの得点王獲得とサプライズの多い大会だったけど、
今年はどんなサプライズが起こるのか楽しみやね。
   
個人的に今回の優勝はドイツかなと思う。ベテラン、中堅、若手とバランスがとれてるし、
何よりグループリーグやその後のトーナメントの組み合わせからして、恵まれている感もあるしね。
俺の注目はポドルスキやね。所属するバイエルンでは出場機会に恵まれてないけど、
代表の試合の時は、いいプレーをしてるから、不完全燃焼に終わったシーズンを見返す意味でも
爆発して欲しいね。
    
俺の大好きなマケレレのフランスは、死のグループと呼ばれてるグループCをいい形で突破できるかが鍵やね。そういや、フランスがジダン抜きで大きな国際大会に臨むのは、1992年もEURO以来
16年ぶりらしいね。でも、今回のフランスはジダンの不在を感じさせない面子がそろってるわ。
テュラム、マケレレ、ヴィエラ、アンリのベテラン勢、ギャラス、リベリー、アビダルら中堅、そして
なんと言っても今大会でのブレイク必至のベンゼマ、ナスリ等の若手など、錚々たる顔ぶれやわ。
決勝でフランス対ドイツがみたいね。
     
イタリアはドイツW杯の優勝メンバーがほとんど残ってるけど、カンナヴァーロが故障で離脱したし、
マテラッツィも絶不調やから自慢の守備陣がどうなるかやな。意外と苦戦するかもしれん…
オランダはイタリアとグループCの2位を争うと予想。毎度毎度の内紛が起こらんかったらいい線いくんちゃうかな。
ポルトガルとスペインは、いい選手は揃ってるけど、勝負所で勝ちきる狡猾さや粘り強さみたいなものが足らんと思う。特に、スペインに関して毎回同じ事言われてるし、ポルトガルもフィーゴやパウレタみたいな経験豊富なベテランが代表を去ったから、期待されてるほどいい成績は出えへんのちゃうかな。
   
ざっと、自分なりにEUROを予想してみました。まあ、俺の予想はあんまり当たらんからね。
実際に大会が始まったら、純粋にサッカーというスポーツを楽しみたいと思います。
      
明日は、日本代表もW杯の3次予選で、アウェーのオマーン戦があるからそっちの方も見なければ!
まあ、こないだの試合を見る限りでは大丈夫やと思うけどね。

あぁ~したぁ~
たっのしみやぁ!


   
コメントを投稿