2008年6月2日

3-0!

いや~、どうもすいません。
まさか、昨日ありえないと書いた黄金の中盤が本当に実現するとは!!
しかも機能してたし…  これだからサッカーはわからん…
まあ、だから面白いってのもあるんやけどね

この試合では、遠藤が中盤の底に入って、うまくボールを散らしていた。
こういう形は去年の天皇杯のガンバvs山形戦で、2点ビハインドの後半から見た事があったけど、
結構機能していたと思った。 あの時はスクランブルだったからまたやる事はないと思ってたけど、
今日の試合を見る限りでは、ガンバでも本格的に試してもいいんちゃうかな。

今日のオマーンはゴール前を固めずに、ディフェンスラインを高くしてアグレッシブに来てたから、
日本もやりやすかったと思う。日本はいつもリトリートした相手を崩すのに苦労してるからね。

っていうか、2点目のトゥーリオの落とし…(笑)
さすが、DFW  他の選手には真似できへんポジショニングやわ。

後、松井の個人技はやはり日本人の中でも抜けてるね。
試合中も思わず「おお~!」って言うようなプレーも何度かあったし、もう少し周りとの連携があってくれば、もっといいプレーが見れるんとちゃうかな

個人的には、交代で出て来た香川や巻あたりが絡んで得点に結びつくようなシーンが見たかったけど、
久々にいい試合が観れたので、とりあえず満足です。

じゃ、今日はこのへんで
コメントを投稿