2009年3月5日

ガンバと花粉症

 
なんか、つい2、3日前までは「ホンマに3月かよ!(-_-)」
っていうぐらい寒かったけど、
今日は結構暖かくて、「春やな」って感じやね。
 
 
でも、この季節になると、花粉症の人はキツイんよね~…
俺も花粉症やったから、辛そうにしている人の気持ちはよくわかるわ。
 
なんで花粉症”やった”って過去形にしてるかと言えば、
俺は花粉症が治ったからです(・_・)
 
 
よく、この時期になると、
友達に「お前、花粉症やったよな?」みたいなことを聞かれるんやけど、
「俺、花粉症治ってん」って言うと、
「花粉症って治るもんなんか?」って言われるんよね。
 
実際、俺は小学校の高学年頃から中学を卒業するぐらいまでは花粉症が酷くて、
それこそこの時期は、ティッシュペーパーの箱を机に置いて
授業を受けてたような状態やったんですが、
 
高校に入ったあたりから年々症状が治まってきて、
おかげさまで現在はなんともありません。
 
体が大人になるにつれて免疫でもできたんかなぁって思ってるんやけど、
なんで治ったんか、実際のところは自分でもよくわからんのよね。
 
 
 ☆
 
 
で、花粉が飛び始めたぐらいにちょうど開幕するのがJリーグ。
 
 
そういや、アキラが監督になってから、
ガンバが開幕戦で勝ったのは2007年の1回だけ。
 
もしかして、ガンバには花粉症の選手が多いんやろか?
 
確か、橋本がこないだのブログで花粉症って言ってたなぁ…
毎度の春先のスロースタートはこれが原因なんかな?
 
まあ、もしそうやったら、
俺みたいに花粉症を克服する選手が出て来てほしいね(なんか偉そうやな、俺(汗))
 
 
そんなガンバですが(どんなだ)、開幕戦は去年に引き続き、ジェフです。
 
ゼロックスを見る限りでは、悲観的な要素ばかりが目立ったけど、
加地、二川、レアンドロ、チョ・ジェジンと続々故障者が復帰してきたし、
特にレアンドロは紅白戦でゴールを量産したみたいで、調子が良さそうやね(^_^)
 
 
CBはどうやら、パク・ドンヒョクがカピターノのパートナーになりそうな感じなんかな?
 
当初は、レギュラー争いの4番手って見られてたパクやけど、
韓国代表で18キャップ、昨年度Kリーグベストイレブンの選手やから、
本来の彼の実力からすれば、この前評判は失礼かもしれへんね。
 
でも、カピターノとパクのCBって、播戸・山崎の2トップより得点力ありそうだ…(^_^;)
 
 
 
とにかく、開幕戦は久しぶりにすっきり勝ってほしいね。
 
そのためにも、今年の新戦力は花粉症じゃないことを祈りたいわ(苦笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
 
 
 
 
 


 
コメントを投稿