2009年3月25日

oasisのLIVEに行ってきた

 
昨日は、俺が大好きなイギリスのロックバンド、
oasisのLIVEを見に、インテックス大阪に行ってきました
 
 
まあ、oasisはよく、他のミュージシャンに対して、
クソだの、アホだの言ってるので、嫌いっていう人もいるのですが、
俺は、彼らのそういう挑発的な一面もロックバンドっぽくて好きなんよね。
 
俺がoasisを好きになったのは、中3の時。
 
oasisがフットボールの聖地ウェンブリーで行ったコンサートで、
会場に詰めかけた10万人近い観客が大声で、
「Don't Look Back In Anger」を大合唱してる映像をDVDで見て、
「すごいっ!!」って衝撃を受けてからやね。
 
それ以来、「Don't Look Back In Anger」は、
俺がoasisの曲の中で1番好きな曲になってます。
 
 
 
開演時間の19時になり、oasisのメンバーがステージに現れると、
観客から、大歓声!!
 
俺の隣にいた女性グループが「リアム~~(>_<)!!!」と、絶叫。
 
っていうか、リアム、坊主になってるし。
 
まあ、似合ってなくもないけど、
人相が悪いから、囚人みたいに見えるのは俺だけだろうか…
 
 
あと、ノエルに向かって、「アニキ~~!!!」って叫んでるグループがいたけど、
絶対通じてないと思う。
 
 
LIVEは、オープニングから、
「Rock And Roll Star」、「Lyla」、「Shock Of The Lightning」っていう
ノリノリの曲が続き、会場内の熱気は一気に上昇、
 
かと思えば、「The Masterplan」、「Songbird」といった
ミディアムバラードをじんわりと聞かせ、
 
ノエル兄貴がソロで、不朽の名曲「Whatever」を
ギター弾き語りで歌い上げると、観客の大喝采が起こりました。
 
 
「Whatever」は今日本でも、ビールのCMで流れてるから、
知ってる人も多いんとちゃうかな?
 
 
俺は、興奮しすぎたのか知らんけど、
LIVE折り返し過ぎの「Morning Glory」の時点で、酸欠気味になって、
頭が痛くなってました。
 
しかし、そんな俺をさらに奮い立たせるように、
「Supersonic」、「I'm Outta Time」と続き、
 
 
LIVEも佳境に差し掛かってきた時、
俺の家で何度も聞いた、あのピアノのイントロが…
 
そう、「Don't Look Back In Anger」!!
 
まあ、イギリスでのLIVEのように、観客が大合唱とまではいかんかったけど、
それでも、あのサビの部分を一緒に歌ってる時は、
とても幸せな気持ちになれたね。
 
 
そして、これも俺が好きな「Champagne Supernova」を歌い、
最後はTHE BEATLESのカヴァーの、「I Am The Walrus」で締めて、
ロックミュージックを浴び続けた、幸せな2時間が終わりました。
 
  
このツアーは、昨年秋に「Dig Out Your Soul」っていう
アルバムがリリースされたから、そのアルバムの色が強い内容になるのかなと思ってたけど、
 
実際は、「Wonderwall」や「Slide Away」など、90年代の名曲も多く歌ってて、
ベストアルバムさながらの内容やったから、大満足やね。
 
 
ホンマは、大阪では2DAYSで、
今日もLIVEがあるねんけど、財布の都合で泣く泣く断念しました。
 
今度oasisが来日するのはいつになるかわからんけど、
また行きたいと思ってます。
  
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿