2009年3月20日

卒業式

 
今日は大学の卒業式に行ってました。


 
学生生活最後…とは言うものの、
まったく実感が湧かないまま、大学までやってきました。
 
 
正門の前まで来たところで、俺の大学生生活で、
一番長い時間行動を共にした2人(神戸サポと広島サポ)と、
で合流しました。
 
2人の第一声…
 
 
「お前、一昨日、韓国行ってたやろ?」
 
 
どうやら、ハーフタイムにガンバの応援席が映った時、
TVカメラがばっちり俺の姿を捕えてたらしい。
 
っていうか、神戸サポの友人は、いつも俺に対して
「ガンバ嫌い」って言ってるくせに、
ちゃんと試合見てるんやんけ。
 
ACLが羨ましいなら、正直にそう言えばいいのに(-_-)
 
  
 
立ち話もそこそこに、卒業式が行われる記念会館へ移動。
 
 
まあ、卒業式とは名ばかりで、
実際は、教員たちが学業優秀の生徒の表彰とかををしてる間、
他の学生たちが、私語や記念撮影をする場と化してました。
 
同い年の俺が言うのもなんなんやけど、
こいつら、義務教育から16年も学校で学んできて、
前で人がしゃべっている時は静かにするっていうことすら
教わらなかったのだろうか…(-_-メ)
 
まったく、情けない限りですわ…
 
 
 
そして、全体の卒業式が終わり、今度は学部別の卒業式。
 
ここで、今まで使用してた学生証を返却して、
卒業証書やアルバムをもらいます。
 
 
実際、卒業証書をもらったら、感動するかな、と思ったけど、
非常にあっさりと事務的に終わりました。
 
まあ、アルバムの写真映りがいつもより良かったのには満足やけどね。
 
 
 
学部別の卒業式が終わってから、
久々に会う友達とかと談笑。
 
なんか、皆が口々に「もうこれで最後かぁ…」って言ってるのを見て、
ようやく卒業したんやなって実感が湧いてきました(遅っ)
 
 
 
 
 
これで、俺の4年間の大学生活は終了しました。
 
この4年間を振り返ってみると、
ほとんどサッカー観戦とバイトしかしてないなぁ(^_^;)
 
もうちょっと、大学の友達との交友関係を大事にしとけばよかったと
思うのが心残りかな…
 
 
2005年、大学生になったのを機にシーパスを購入、
万博に足繁く通いはじめ、その年にガンバはリーグ優勝。
 
俺はあの時、等々力には行けなかったから、
今年は、自分の目の前で、あの歓喜を味わいたいね。
 
 
バイトで言えば、今まで自分は接客業には向いてないと思って、
高校生の頃から、製造業のバイトばっかりしてたけど、
 
就職が決まってから始めたコンビニのバイトで、
接客業の面白さに気づかされ、
自分の新しい一面を見つけたのがいい思い出やったね。
 
 
これからは、バイトじゃなくて、
正社員として、一社会人として、生活していかなあかんから、
より一層意識を高く持って仕事に励みたいね。
 
これから先の将来、楽しみな気持ちと不安な気持ち、両方あるけど、
何があっても、自分のベストを尽くしていきたいと思います!!
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

 
 
 
 
 

コメントを投稿