2009年7月22日

歯列矯正#3

 
 
今日は、1か月ぶりに歯医者に行ってきました。
 
と、言っても、今日は具体的な治療は無し。
 
前回の検査で採ったデータを元に、
今、俺の歯と、顎やその他の骨格がどうなってるのかを説明し、
そのうえで、どう治療をすすめていくのかっていう話を
かれこれ1時間ぐらい聞かされました。
 
 
まあ、院長先生の言ってる事は、なんとなくわかるんだけども、
いかんせん専門用語が多すぎるせいか、
話が途中からよくわからんようになってました。
 
 
その中で、なんとなく理解できたのが、
 
俺は噛み合わせがとても悪いので、
右顎の部分にとても負担がかかっていて、
右耳の下に来る顎の骨が相当擦り減ってるんだそう。
 
これが進行すると、顎関節症っていう病気になり、
口を開くのに、激痛が伴うようになって、
外科手術が必要になる。
 
まあ、男の人の場合、もともと顎の力が強いので、
よっぽどひどくならないと痛みはでないらしいけど、
顎の力の弱い女の人の場合、俺のような段階でも、
口が開けないぐらいの激痛があるらしい。
 
 
確かに、ここ2,3年、口を開くと、
たまに右顎からコキコキ音がするなと思ってたけど、
そんな状態になってたとはね…
 
単に歯並びが悪いって言っても、
色々違う部分に影響がでるんやなと思ったね。
 
 
 
そこで、どう治療していくかやねんけど、
 
歯の矯正って言っても、全部の歯を動かすわけじゃなくて、
動かす歯と、動かさない歯があって、
まずは動かさない歯を固定するっていう治療を
していかなきゃいけないわけです。
 
俺の場合、上の歯の、犬歯の後ろ3本は固定します。
 
この、歯を固定するのに、バンド(播戸じゃないよ)
っていうリング型の器具を使うんやけど、
 
これを装着するのに、ほんの少しだけ
歯と歯の間を広げないといけないので、
次回の診察で、歯の間に詰め物を入れる治療をします。
 
そして、その次の診察の時に、
バンドを装着するといった流れです。
 
 
 
なんか、最初の診察から2カ月近く経つのに、
まだ装置も全然つけてないっていうのは、ちょっと変な感じやけど、
まあ、俺が焦っても仕方ないので、ボチボチ頑張ります。
 
次回の診察は今週金曜の24日。
 
その時の様子も報告します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿