2009年7月17日

負の無限ループ

 
 

 
 
昨日は、恵比寿のFootNikで観戦。
 
スタメンを見た時から、嫌な予感はしたんやけど、
今回も例に違わない試合をしてくれました。
 
 
 
ガンバ大阪13横浜F・マリノス
 
 
 
リーグ戦で負けが込んでいる状況とは言え、
今回は、ナビスコカップということもあって、
 
最近の閉塞感を打破するために、メンバーを入れ替えたり、
戦術に変化をつけたり、色々試すこともできたんじゃないかと思う。
 
 
それなのに、
 
同じメンバーで、
 
同じように戦い、
 
同じように負ける。
 
試合内容に関して、わざわざ書くまでもなく、
前回の記事をコピーして貼り付けても、
しっくりくるっていうか…
 
 
 
まず、俺が一番やるせないのは、
この期に及んで、「やってるサッカーは間違いじゃない」
「内容は良かった」なんて言葉が、
監督や選手から聞こえてくること。
 
攻撃陣は連動性を欠き、点を取れない、
DFラインは集中力を欠いて崩壊。
 
こんな状況にもかかわらず、
「俺たちは王者だ」みたいな受けて立つサッカーをしても、
勝てるわけがない。
 
 
 
なんか、これ以上書いても、
自分の気持ちが鬱屈していくだけなんで、
このへんにしておきます。
 
 
まあ、ナビスコに関しては、アウェイゴールを3つも与えてるし、
リーグ優先の現状を考えると、次の2nd legは、
ベストメンバー規定(こんな決まりがあること自体おかしいねんけど)
スレスレの若手中心メンバーでいってもいいと思う。
 
 
そして、日曜は日立台に行ってきます。
 
選手達の事は精一杯応援するつもりやけど、
またナビスコの時と同じスタメンやったら、
ガンバの選手紹介で、監督の名前が呼ばれた時に、
思いっきりブーイングしてやろうかなと思ってます。
 
 
スタジアムそのものでも楽しめる日立台ですが、
今回こそは、試合で楽しませてもらいたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
 
 

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿