2010年5月14日

城南観戦記

 
 
前回は、試合に関する部分を書いたので、
今回は、それ以外の部分を書きたいと思います。
 
上司に頼んでGWを1週間ずらしてもらったので、
今回の遠征は、比較的時間に余裕もあり、
試合前日の14時05分の成田発の便で、韓国に向かいました。
 

2月に水原に行った時は、成田でガンバサポの女性3人組を見かけたんやけど、
今回は、ガンバサポらしき人は誰もいなかったな…
 
やっぱり、GW明けやし、急に韓国で試合することが決まったせいか、
みんな休みが取れなかったんやろうね。
 
そして、16時40分頃に、仁川空港へ到着。
 
空港からタクシーに乗り、ソウル市街の渋滞を抜けて、
ホテルに着いたのは大体18時30分ぐらいやったかな。
 
すぐに晩飯に行こうと思ったんやけど、ちょっと疲れたから、
部屋でまったりTVを見てると、どっかで見覚えのあるアニメが…
  
 
…絵は遊戯王っぽいねんけど、全然カードは使わないし、
絵だけが似ている、まったく別物のアニメやったわ。
 
他にも、テニスの王子様に絵がそっくりなアニメも放送してたし、
韓国も、中国みたく盗作疑惑が浮上するんじゃないか?
 
まあ、そんなこんなで19時30分頃から晩飯に向かいます。
 
俺が今回食べたのは、これ!
 
                            ソルロンタン
 
牛の肉と骨を長時間煮込んで作る、乳白色のスープです。
 
スープ自体に全然味がついてなくて、自分の好みに合わせて、
調味料を加えて、味を調節するんやけど、
実際、どんな味にすればウマイのかさっぱりわからん。
 
適当に調味料を加えて食べたんやけど、微妙な味になってしまいました。
 
う~ん、これは初心者には難易度が高すぎる韓国料理やったわ…
 
 
 
晩飯後、ホテルに帰り、サウナ風呂に入って、
この日は24時過ぎに寝ました。
 
そして、試合当日。
 
キックオフの時間が19時30分からなので、
それまで、観光に繰り出すことにしました。
 
今回向かったのは、汝夷島にそびえる、63階建ての高層ビル、
その名の通り、”63ビル”!!
 

なんか、横浜のランドマークタワーっぽいけど、そんなことは気にしない。
 
で、どういう目的でここに行ったかというと…
 

オバマを見に行ってきました!!
 

ハハハ…こんな嘘、子供でもひっかからへんか…
 
すごく良くできているけど、このオバマは蝋で作られた人形。
 
63ビルっていうのは、展望台はもちろん、映画館や水族館もある、
総合アミューズメント施設。
 
その中の1つに、ワックスミュージアムという、
日本人蝋人形作家、マツザキサトル氏の作品が展示されてる場所があって、
その作品の中の一つが、このオバマってワケ。
 

オバマの他にも、ガンジー、
 

チェ・ゲハラなんかもいるし、
 

キリストさんが、最後の晩餐をやっていたりもします。
 
俺の他にもお客さんがいたけど、どの人形もとても精巧に出来ているせいか、
どれが本物の人間で、どれが人形なのか、一瞬わかんなくなったね。
 
そして、もちろんこの人もいました。
 

ペさん家のヨンジュン様。


なんと、マジンガーZまでいるし。
 

イチローもいたけど、これはあんまり似てなかったね…
 
 
 
ワックスミュージアムを抜けた後は、展望台に登りました。 
 
高いっちゃ高いけど、ランドマークタワーの方が高かったな…
 

ちなみに63ビルの周辺は、ソウル市街地へのアクセスが非常に良いため、
韓国ではここに住みたい人が多いらしく、この辺の物件の家賃が急騰しているそう。
 
多分、この写真の団地も、家賃がすげえ高いと思われるね。
 
 
 
そして、展望台の中は、絵の展示場になってたんやけど…
 

う~ん、この青はなんなんだろう…
芸術は奥が深すぎてわかりませんわ。
 
 
 
展望台から降りてきた後に、1階のフードコートでやや遅めの昼食。 
 
もちろん、食べたものは俺が韓国料理で一番好きな…
 
                            ビビンバ

まあ、ウマかったと言えばウマかったんやけど、
正直、昨年のFCソウル戦の時に、ソウルW杯スタジアムに併設されてある、
ショッピングモールのフードコートで食った、ビビンバの方がウマかったな。
 
 
 
腹も満たされたところで、城南へ移動。
 
地下鉄4号線→9号線→3号線→盆唐線と乗り継ぎ、
試合が行われる野塔(ヤタプ)駅に1時間弱で到着。
  

野塔駅前はこんな感じ。
 
2月に行った、水原駅前が大宮なら、野塔駅前は恵比寿みたいな感じ。
どっちかというと、スタジアムへ向かう方の反対側が、繁華街みたいやったね。
 
で、街を見渡していて、ひとつ気になったのが、
今日ACLの試合がありますっていうのを告知するものが何も無かったこと。
  

スタジアムまで行って、ようやく見つけたと思ったら、
5月23日のKリーグ、城南vs蔚山の試合を告知するものやったし
 
まるで、ガンバは眼中にありません状態って感じやったね。
 
 
 
で、スタジアムに着いたら、サポーターどころか運営関係者も
誰もいないっていう…
 

まあ、俺が来んのが早かっただけかもしれへんけど、15時45分やったら、
水原での試合の時は、もうすでに何人かサポーターの人おったんやけどな…
 
俺のガンバサポ人生で、初の待機列1番乗りやったわ。
 
まあ、15分ぐらいしたら、ガンバサポの人も城南のサポーターの人も、
ちらほら来始めて、チケットブースが開くまで談笑してたんやけどね。
 
っていうか、試合が始まる3時間前まで、どっかの学校の陸上部が、
試合会場のスタジアムで練習してるなんて、日本じゃありえへんぞ。
 

他にも、スタジアムの売店の姉ちゃんが、売り場ほったらかしてどっか行ってるし、
運営はかなり適当な感じみたいやったわ。
 
 
 
そして、試合について。
 
まあ、試合内容に関しては前回のブログで書いたとおりなんやけど、
スタジアムの雰囲気は、俺が今まで味わったことの無い雰囲気やったわ。
 
…いや、ブーイングされたとかそんなんじゃなくて、
この試合の観客には、城南がばらまいた招待券で連れてこられた、
女子高生がすごく多くて、スタジアムDJの掛け声にあわせて、
黄色い声援が飛び交うから、ジャニーズのコンサートさながらの状態。
 
バラエティで、ジャニーズのアイドル(城南一和の選手)と、
敵役のお笑い芸人(ガンバの選手)が試合するような構図で、
異質の居心地の悪さを感じたね。
 
 
 
試合後。
 
行きは電車で来たけど、帰りは現地参戦組のガンバサポの2人組と、
タクシーを乗り合わせて、帰りました。
 
ホテルに着いて、TVでNHKをつけたら、ちょうどガンバの試合結果の
ニュースのタイミングやったんやけど、著作権の問題で、
映像を一切見ることができず、3-0の負けという結果だけを
再認識させられてしまいました。
 
その後、サウナ風呂に行き、1時頃に就寝。
 
 
 
そして、試合翌日。
 
ホテルを10時30分頃にチェックアウトして、スタバで遅めの朝食。
 
ちなみに、韓国のスタバって世界一値段が高いらしい。
なんでか理由は知らんけど。
 
朝食を済ませ、12時頃に仁川空港へ到着。
13時45分発の便で日本に帰りました。
  

スケジュール的に余裕があったから、疲労面では、
FCソウルや水原と試合した時と比べると、楽なはずなんやけど、
試合がアレだったので、今回は一番疲れました。
 
まあ、今シーズンのACLはもう終わってしまったから、
もしまた韓国に行くとしたら、来年になるね。
 
…とは言っても、今のガンバの体たらくっぷりでは、
来年のACL出場権はかなり怪しいけど。
 
以上、城南観戦記でした。
 
なんか、城南観戦記というより、63ビルの紹介みたいになってもうたな(苦笑)
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿