2010年5月20日

浦和の差別発言問題は対岸の火事じゃない

 
 
浦和サポの人種差別発言、クラブに勝ち点減の制裁も(スポーツ報知)
 
 
仙台戦で浦和のサポーターが、梁に対して放った、
人種差別的な野次が、問題になってるみたいやね。
 
他にも、場内へのペットボトルの投げ込みや、
試合後選手バスを囲むなど、色々騒動があったみたい。
 
言うまでもなく、こんなことをする奴らは、
永久にスタジアムに入場禁止でもいいと思う。
 
 
 
でも、再放送で、浦和と仙台の試合見たけど、
そんなに怒るほど酷い内容やったかなぁって思うわ。
 
シュート28本打って、1点しか取れなかったのが不満なんやろか?
 
それに、浦和の4位ってそんなに悲観するような成績でもないし、
傍から見てて、怒る原因がわからないんですが?
 
そんなんで怒ってたら、11位のガンバは2リットルのペットボトル投げなあかんやん。
(当然、冗談ですよ)
 
試合後、陸上トラックの上に転がった、ペットボトルを、
細貝が拾ってる光景が、なんとも虚しかったわ。
 
 
 
今回の件を受けて、勝ち点剥奪とか罰金とか、色々言われてるけど、
個人的に、勝ち点剥奪は無いかなと思う。
 
だって、そんな前例作ってしまったら、優勝争いが白熱した時、
ライバルチームのサポーターになりすまして、
スタジアムで人種差別の野次を言い、勝ち点剥奪を謀ろうとする、
バカな輩が出てくるかもわかれへんしね。
 
だから、今回の件は罰金で決着が着くんじゃないかなと思う。
 
ただ、世界的にも人種差別の野次に対する取り締まりって、
非常に厳しくなってる。
 
今後、Jリーグで似たような事象があったら、罰金だけじゃなくて、
無観客試合の開催などもリーグ規定に加える必要があるやろうね。
 
まあ、こんなこと自体無いのが一番ええねんけど。
 
 
 
今回は、浦和がこういう事件を起こしたけど、
ガンバとしても、対岸の火事じゃ済まされない事やと思う。
 
ガンバは、2年前の埼玉スタジアムでの一件以降、
スタジアムの安全面の強化に、断固たる姿勢で取り組んでいるけど、
今後、絶対に起こらないっていう保証は無いしね。
 
実際、去年か一昨年か忘れたけど、アウェイの名古屋戦に参戦した時に、
ガンバのゴール裏で、マ○ヌンに対しての差別的な野次を聞いたことがあるし。
 
確かに、マ○ヌンは、ガンバと色々あったし、
嫌悪感を抱く理由もわかるけど、一定のラインは越えんようにせなアカンよね。
 
選手がいいプレーして、勝ったら拍手で称え、
不甲斐ないプレーして、負けたらブーイングで叱咤する。
 
試合後、サポーターがすることは、それぐらいでいいと思う。
差別的な野次が必要な理由なんてどこにも無いやろ?
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿