2008年9月8日

敗退

 
ガンバ大阪2-3清水エスパルス
 
 
え~、ガンバの2008年のナビスコカップはベスト4で幕を閉じました。
今年も国立に行けるのを楽しみにしてたけど、非常に残念です(+_+)
 
 
まあ、試合の感想やねんけど、
清水の1点目は、スーパーゴールやと思うし、あれはしゃあないと思う。
 
ただ、ガンバの左サイドは、もはや相手チームにとって完全にカモですな。
下平も、今年は5月の浦和戦や6月の京都戦ではなかなかいい動きしてたのに、
ここ最近はさっぱりですな(-_-)
  
でも、ロニーが同点ゴールを決めたあたりではまだいけると思ってんけどな…
試合も、前半は清水が試合を支配してたけど、ゴールを脅かすようなシーンは
どっちかというと、ガンバの方が多かったように思うし。
 
ただ、後半に集中して試合に入る事ができんかったね。
枝村の2得点は、どちらもディフェンスの単純なミスからやし。
 
…っていうか、
ゴール決められた後に笑うな、藤ヶ谷!!
 
家帰って、すぽるとで映像見た瞬間キレそうになったわ<`ヘ´>
 
まあ、でも2点ビハインドになってから「なんとかしなくちゃ」っていう気迫が、
選手からすごく伝わってきました。
特に、寺田と倉田の2人は鬼気迫るものがありました。
なんで、最初からあれぐらいの気持ちでできへんのかとも思ったけどね。
 
でも、なんか「勝ちたい気持ち」っていうより、一種の焦りみたいな感じに見えて、
なんか、痛々しかった。
 
攻撃は、形は悪いなりにも2点取ってるんやし、なんとかしてほしかったな…
 
終わったことを、ここでウダウダ言っててもしょうがないので、
13日の名古屋戦で、なんとか勝利を挙げてほしいもんです。
 
 
 
昨日は、万博に到着してすぐにオフィシャルショップでG-Magazine9月号を購入したんですが、
ページをめくってビックリ!!
 

 
グ…グラサン、ヤット!?(@_@;)
 
う~ん、ある意味衝撃やったから、ノーコメントで…
 
 
でも、インタビューはいい事言ってたけどね。
特にメンタル面での話は、なかなか興味深かった。
 
他にも、加地さんのサポーターとの対談企画もあって、
今月号のG-Magazineはなかなかおもしろかったね。
 
 
じゃあ、最後に恒例(!?)のスタジアムグルメ紹介。
 
まず最初は…

ロコモコ丼
 
値段は ¥600です。
ハンバーグと卵をご飯とかき混ぜて食べるねんけども、
まあ、これはこれでウマかったね。
 
そして2つめ
 
冷麺
 
値段は¥700です。
俺の友達がお勧めって言ってたから食べてみたんやけど、
正直、「う~ん…」って感じやったわ。
っていうか、もともと俺あんまり冷麺好きちゃうし。
 
 
 
え~っと、せっかく代表の試合で久々に勝ち試合についての感想を書かせてもらったのに、
ガンバではまた負け試合の感想を書くことになって、非常に歯がゆい気持ちです。
 
でも、悪いことばかりじゃないです!
昨日のゴール裏は、気合いが入ってて、良かったと思う。
またあの熱い応援が復活して、俺は嬉しいです。
 
やっぱり、ガンバのゴール裏は、
「ガンバ、ガンバ大阪、ガンバ!!」
が無かったら始まらへんね!!
 
選手には、このサポーターの思いをしっかりと受け取ってもらって、
次の名古屋戦は頑張ってほしいと思います。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 
 
 
 



コメントを投稿