2008年9月3日

頑張れ、ミチ!!

 
今までガンバの試合を見てきて、心臓に悪いと思った試合は何回もありました。
 
でも、今日は…
 
8回吐きそうになって、3回心臓が止まりそうになりました((+_+))
 
 
まあ、試合結果はというと…
 
 
ガンバ大阪1-1清水エスパルス
 
 
ドローでした。 まあ、本来ならアウェイゴールを取ったから合格やろうけど、
今のガンバにはホームで勝てるっていう保証はないからね(苦笑)
まあ、あんまりネガティヴにならずに2nd legも応援しますよ(・_・)
 
 
試合は序盤から、互角の展開。 
ガンバも試合の入り方自体は悪くなかったね。
 
すると、前半10分に二川がFKを直接ゴール左隅に蹴り込み、ガンバが先制!!
 
これは見事なゴールやったね。
なんか、今シーズンは、直接FKに関しては遠藤より二川の方が期待できるね。
 
清水は、アウェイゴールを奪われたことに焦りを感じたのか、前掛かりに出る。
しかし、ガンバがこれにより受け手に回ってしまい、防戦一方の展開に…
特に、ガンバの両サイドはケチョンケチョンにやられてたね(+_+)
 
まあ、相手に安田のサイドを狙われるのはいつもの事やけど、
今日は、加地さんがボロボロやったね…
守備力が自慢の加地が、あんなに何度も突破を許すのは初めて見たね。
 
清水の両サイドから絶え間なくクロスが、ガンバゴール前に容赦なく降り注ぐものの、
中澤、山口、明神が寸前の所で食い止め、なんとかリードを保ったまま前半終了…
 
う~ん…、もうすでに心臓が痛い(泣)
 
後半も、試合の入り方自体は悪くはなかってんけど、
徐々に清水にペースを握られる…
 
すると、後半9分、清水の山本のシュートを、
俺と同い年なのにかなり老けて見える枝村が、コースを変えてゴール…。 1-1。
これは狙ったのか、それともたまたまやったんか…?
うん、たまたまやろうね(-_-;)
 
その後も、清水に押し込まれるガンバ…
しかし、明神のゴールライン上でのオーバーヘッドクリアや、
藤ヶ谷の左手の指先でのスーパーセーブなどで、なんとか追加点を許さず!
 
ガンバも、途中交代で入ったロニーや倉田が決定機を迎えるものの、決め切れず…(-_-メ)
っていうか、倉田よ、あれは決めてくれ・・・ PKより簡単やろ!あれは!!
 
試合終了間際に、清水のFW原のヘッドがポストに直撃したところで試合終了…
 
俺の試合を見ての率直な感想は冒頭に書いた通りです。
 
 
あと、1つ気になったことは、最近の安田について。
なんか、守備の脆さを頻繁に指摘されるようになってから、守備を気にしすぎて
攻撃にも、以前のような思い切りの良さが無くなってる気がする。
 
まあ、安田はシュートが下手等、ドリブルで中に切り込んだ時のプレーに怖さが無いから、
相手のDFからしてみたら、縦のドリブルのコースさえ切っとけば大丈夫やと思われてるやろね。
 
でも、これを乗り越えたら、安田は選手としてもう1つ上のレベルに行けると思うから、
なんとかこの苦境を乗り切って欲しいね。
 
頑張れ、ミチ!!
 
 
次は、日曜に万博での2nd leg。
俺も、もちろん参戦するから、なんとか決勝の国立への切符を勝ち取ってほしいね。
 
 
♪国立へ行こう~、みんなで行こう~♪
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
コメントを投稿