2008年8月31日

衛星る(サテラる)

 
ちょっと今日のタイトル苦しかったかな(汗)
東野圭吾を意識したつもりやってんけど(+_+)
 
 
 
まあ、何が言いたいかというと、今日はセレッソ大阪の練習場である南津守に
サテライトの大阪ダービーを見に行ってきました。
 
 
南津守に来るのは初めてやってんけど、なかなか綺麗な練習場やったわ。
自販機のジュースの種類が、かなり微妙やったのが不満やったけど(苦笑)
 
で、練習場のピッチはこんな感じ。
  
 
結構客席の位置が高くて、ピッチ全体が把握できるのがよかったね。
 
やっぱり、サテライトとはいえ、大阪ダービーということやから、観客席は
ギッシリ埋まってたわ。
 
 
で、試合の方はというと…
 
ガンバ大阪1-3セレッソ大阪
 
 
え~、また勝てませんでした(>_<)
 
ガンバのスタメンは、GK松代、DFは右から晃大、福元、植田、下平。
MFは倉田と武井のダブルボランチに、2列目は二川と平井。
2トップは、ロニーと播戸でスタート。
 
序盤から、晃大と植田が危なっかしいミスを連発するものの、なんとかゴール前で
持ちこたえて、凌ぐ展開が続く…
 
う~ん、敵ながら、やっぱり香川と柿谷は巧いな…。
 
しかし、播戸が積極的に裏を狙い始めると、相手DFラインが下がり、
中盤にスペースが生まれ始める。 このスペースを使い、中盤でボールをキープし、
右サイドを駆け上がった晃大に展開。 そこから二川にマイナス気味のクロスが入り、
二川がこれをトラップした後すかさず播戸にスルーパス!
これを播戸が落ち着いて決めて、ガンバが先制!!
 

晃大は守備ではミスもあったけど、攻撃では、積極的なオーバーラップから
いいクロスを通してたね。 それに、守備でミスをした時も、なんとかそれをカバーしようと
必死でボールに食らいつく姿勢が良かった!
あと、晃大の1つ1つのプレーに対して、観客席から温かい声援が送られていたのも印象的やったね。
 
前半は、この後、DFラインからのロングボールに抜け出した播戸のループシュートや、
ロニーのクロスバー直撃のミドルがあったものの、得点には至らず…
 
反対にセレッソにゴール前で見事な連携を見せつけられ、同点に追いつかれたところで前半終了。
 
 
 
後半に入るにあたって、選手交代「晃大→岡本」…
 
え、ピッチにFW4人ですか? あと、武井を右SBに下げるということは、
倉田のワンボランチ? 西野の狙いが全く分からん…
何か嫌な予感…
 
その、俺の悪い予感は、見事に的中。
 
武井のいなくなった中盤で全然ボールが拾えなくなり、セレッソにやりたい放題にされる始末。
さらに、攻撃に入ろうにも、前線の動き出しが皆無に等しく、
ハーフウェアラインから前に進むのも一苦労な状態に陥る…。
 
そして、この後セレッソにPKを献上するなど、2失点…
攻撃陣もいいところがなく、試合終了。
 
 
 
う~ん、前半の出来はまずまずやったんやけど、後半があまりにも酷かったね。
まあ、フォーメーションにも一因はあるやろうけど、それでもあんなに運動量が
少ないと、サッカーはできへん。 

サテライトの試合とはいえ、セレッソの選手は足が攣るまで走ってた。
そこで俺は、「最近のガンバの試合で、ガンバの選手が足を攣っているのを見たことがないなぁ」
と、思ったんよね。 まあ、足が攣ること自体はいい事じゃないけど、
そうなってもいいぐらいの気持ちを見せて走ってほしいと思うわ。
 
 
あ、注目の播戸とロニーやねんけど、
 
播戸に関しては、前半はかなり動けてたけど、やっぱりまだ体力が戻りきってないんか、
後半になるとガクッと動きが落ちたね。 あと一歩が追い付かないっていう場面も何回かあったし。
でも、45分だけならいけると思うから、次のナビスコ清水戦でベンチ入りもありえるかも。
あと、スネ夫みたいな髪型になってるから、早く散髪に行った方がいいと思うわ(-_-)
  
 
ロニーの印象は…、とにかく運動量の少ない選手やね(苦笑)
でも、体は小さいけど、フィジカルはかなり強いみたい。
絶好調時はどんなプレーをするのか、イマイチ想像できへんから何とも言えんねんけど、
今日のプレーを見る限りでは、まだ時間が掛かるのかなぁ…っていう感じやったわ。
 
 
 
なかなか勝てない時期が続いているので、せめてサテライトでもと思っていたけど、
負けてしまったので、非常に不愉快です。
でも、悪夢の8月も今日で終わり!!
明日からは、また気持ちを切り替えて頑張ってほしいです。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 
 
 
コメントを投稿