2009年1月18日

狙撃手、虎を仕留める

 
アーセナル
 
 
マンUやチェルシーに勝利するも、下位チーム相手の取りこぼしが目立ち、
現在5位のアーセナルと、
昇格組ながら、シーズン序盤で3位につけるも、
ここ最近不調で順位を落としているハルの試合。
 
この試合の解説は原博実。
 
ヒロミスタの俺はもちろんTV観戦しました。
 
 
 
試合開始直後から、前線から積極的にプレスを掛けてくるハルに対し、
パスが繋がらないアーセナル。
 
やっぱり、ファブレガスが故障離脱した穴はデカイんかなぁと思う。
デニウソンはボールを足元でもらいたがるから、流れを止めてしまう事が多いし、
そのうえ、この試合に関してはほとんど消えてたしね。
 
 
でも、試合開始から10分ぐらいして、試合の流れが落ち着いてくると
地力に勝るアーセナルが徐々に押し込み始める。
 
アーセナルは、アデバヨールが下がって中盤のビルドアップに参加するようになってから、
ボールが回り始めたと思う。
 
アデバヨールって、長身で足元が上手い割には、
DFを背負ってプレーするのはあんまり上手くないんよね。
どちらかというと、前向いてボールをもらった方が、長い足を生かしたボールキープや、
独特のリズムのドリブルが生きてるように見える。
 
 
そして、前半29分、ファン・ペルシーのCKから、
そのアデバヨールが決めて、アーセナルが先制!
 
TVで見てて、思わず「高けぇっ!!」って言ってもうたし、
あれは、ハルからしてみたらどうしようもないわ(+_+)
 
 
1点を取られてから意気消沈のハル。
その後は、アーセナルが自由にボールを回しているうちに前半終了。
 
 
 
後半が始まっても、しばらくアーセナルのペースが続いてたけど、
後半9分、ハルは、マンUから移籍してきたばかりのマヌーチョを入れて2トップにシステムを変更。
 
これでハルが勢いに乗るかと思いきや、PA内での競り合いの際、
アーセナルのジュルーがマヌーチョにヘッドバットをかまし、
マヌーチョは、左目が線になるほど、瞼が腫れあがる。
 
っていうかこれ、ジュルーはレッドじゃないのか?
カードすら出なかったような気がするんやけど…(-_-;)
 
 
しかし、マヌーチョは、目を腫らしながらも、その後もピッチで奮闘!
 
そんなマヌーチョの気迫に応えるかのように、
メンディの右サイドのクロスをクザンが押し込み、
ハルが同点に追いつく!!
 
まあ、メンディのクロスは、クリシーの足に当たってたけど、
結果的にクザンの頭にドンピシャやったね。
クリシーとしてはアンラッキーやったと思う。
 
 
このまま引き分けで終わるのかなぁ、と思って見てた後半37分、
ファン・ペルシーの中央からのパスを、左サイドでフリーになっていたナスリが決めて、
アーセナルが勝ち越し!!
 
まあ、前半からヒロミが度々指摘してたけど、
ハルのDFは、失点を怖がるあまり、サイドバックが中央に絞りすぎて、
相手のサイドの選手をフリーにしてたんよね。
 
このアーセナルの得点は、その典型的な形やった。
 
ファン・ペルシーが中央でボールを持った時、
ハルの選手4人が中央に引きつけられて、左サイドでナスリがドフリーになってた。
まあ、ナスリのシュートも上手かったと思うけどね。
 
 
その直後にも、アーセナルは途中出場のベントナーがゴールを決めて、
3-1になったけど、このゴールはどっから見てもオフサイドやった(^_^;)
 
でも、ベントナーはいい選手やね。
途中出場でも、試合の流れに入るのが上手いし、
アーセナルの選手には珍しく、ゴール前での強引さも持ってるしね。
 
 
そして、試合はこのまま3-1で終了。
アーセナルが敵地で勝ち点3を獲得しました。
 
 
 
この試合でのアーセナルは、すごく良かったわけじゃないんやけど、
やっぱり地力の差が出たように思う。
 
でも、地力の差って言っても、
今のアーセナルはファブレガスが居ても、マンUやリヴァプールほどの地力は無いと思う。
 
やっぱり、俺の中でアーセナルと言えば、リーグ無敗優勝を達成した時の、
2003-04シーズンの時のインパクトが強いから、
その時のチームと比べると、随分見劣りする感は否めないんよね。
 
 
一方のハルは、シーズン序盤は怖いもの知らずで、
攻撃的なサッカーをして結果を残してたけど、
変に守備を意識するようになってから、勝てなくなってきたように思う。
 
まあ、シーズンを戦う上で、研究もされて、今までどおりに戦えないっていうのもあるし、
監督としては難しいところではあるけどね。
 
 
 
他会場では、マンUがボルトンを下して、とうとうリーグ首位になったみたいやし、
なんか、ミランがカカーのマンC移籍を容認したとかで、
プレミアは色々と熱いね。
 
まあ、Jの開幕まであと1か月以上あるし、
まだしばらくは、欧州サッカーをエンジョイしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿