2009年1月21日

日本代表、2009年白星発進

 
日本-1イエメン
 
 
今日は、アジアカップ2011の予選のイエメン戦が
熊本のKKWINGであったね。
 
Jリーグがオフシーズンになってから、
サッカーに飢えていたので、今回の代表戦は何気に楽しみにしてたんやけど、
ちょっと今日の試合の内容じゃ、俺の空腹は満たせんかったな~(-_-)
 
まあ、この時期の選手のコンディションやとこんなもんなんかな?
 
やっぱり、この飢えを満たせるのはガンバのサッカーだけやね…
ゼ、ゼロックス…、は、早く…(-_-;)
 
 
でも、試合開始直後は、ゴールに迫る場面も多くて、
観ていて楽しかった。
 
前半6分に、ショートコーナーから岡崎が決めて
幸先良く日本が先制したもんやから、
ここから日本のゴールラッシュか!?と期待したんやけど、
残念ながらそうはいかず…。
 
日本が圧倒的にボールを支配してたけど、
いかんせん、フィニッシュの精度に乏しく、追加点を奪えない。
 
そうこうしてるうちにイエメンも日本のペースに慣れて、
ハーフウェアライン付近でグダグダとしたボールの奪い合いが続いてるうちに、
前半が終了。
 
なんか、前半25分あたりから眠たくなってきてたし(-_-)zzz
 
 
 
後半は、追加点を奪ってほしいなぁなんて思ってたら、
後半開始直後、いきなりCKからイエメンに同点ゴールを許す。
 
同点に追い付かれた日本は、地元熊本出身の巻を投入。
 
やっぱり巻は地元じゃ人気があるんやな
結構おとなしかったKKWINGのファンが異常に盛り上がったからね。
その直後のCKでゴールを決めてたら、めちゃくちゃカッコ良かったんやけどね(-_-)
 
しかし、その後、再び得たCKから田中達也が決めて、
日本が勝ち越し。
 
田中達也は前半から、いい動きをしてたね。
解説の早野も言ってたけど、怪我が無かったらホンマにええ選手やわ。
 
終盤は、A代表デビューとなる乾や金崎を試すなど
余裕を見せて、日本が勝利しました。 
 
 
 
支配率75%、シュート27本で、2点(しかも2点ともセットプレーから)
っていうのは、どうかと思うけど、
まあ、勝ったから良しとしますか(^_^)
 
 
この試合では、今年からガンバでプレーする高木和道に注目して見てたけど、
日本がほとんど相手陣内でボールをキープしてたから、
あんまり画面に登場する機会が無かったね。
 
でも、たまに訪れる守備機会には、
問題なくプレーしてたと思います。
 
 
まあ、次の相手のバーレーンは、
今日の試合のように簡単にはいかんやろうけど、
なんとか勝利を収めてほしいね
 
それに、バーレーンが相手やと、高木の出番ももっと増えるやろうから、
その時に、ガンバサポを期待させてくれるようなプレーを見せてほしいね
 
 
 
  
  
 
 
 href="http://soccer.blogmura.com/nationalteam/">にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
 

 
 
 
 
 
 
コメントを投稿