2008年7月1日

大黒ヴェルディ入団についての一考察

 
20日間に渡る欧州サッカーの宴は、スペインが44年ぶりの優勝を果たし、幕を閉じました。
 
う~ん、俺としては、ドイツを優勝予想していただけに、複雑やねんけど、
実際にスペインのサッカー面白かったし、何よりも守備陣が安定してたね。
 
まあ、予想が外れたのは残念やったけど、この20日間充分に楽しめたから、
満足してます。
 
 
そんな事をしているうちに、ショッキングなニュースが…
 
大黒将志、東京ヴェルディに移籍。


う~ん… ガンバに復帰して欲しかったっていう意見も多いけど、
あくまで俺個人の意見としては、特に必要ないかなっていう感じ。
  
もちろん、大黒は好きな選手やし、来たら来たで応援してたと思うけど、俺がそう思う理由は、
現在のガンバの主なFWはバレー、ルーカス、山崎、播戸の4人。
播戸が離脱中とはいえ、ここに大黒が入るとなると、また飽和状態になるような気がする。
 
現時点での西野監督の中では、ルーカス=バレー>山崎≧播戸っていう序列やと思う。
ここに大黒が加わると、ルーカス=バレー>大黒>山崎≧播戸になると思う。
 
播戸が第5FW…(汗) 代表選手やのに?
 
まあ、播戸は京都に行ったわけのわからんDFと違って、シーズン中に出て行くことは無いやろけど、
そんな事になったら、今シーズン終了後に退団する可能性は高いと思う。
播戸こそ、年齢を考えたら出場機会を求めんなあかんやろしね。
 
  
以上が、俺の考えです。
つまり、播戸の復帰を待とうぜ!っていうスタンスです。
だから、今回大黒の獲得を見送ったガンバのフロントを、俺は評価しています。
 
あと、個人的に平井のプレースタイルが気に入ってるから、
平井を粘り強く育てて欲しいっていうのと、
来年トップに昇格することがほぼ確実な、大塚に期待してるっていうのもあるしね。
 
ただでさえも、ガンバのスタメンで25歳以下の選手は安田しかおらんような状況やのに、
これ以上平均年齢上げてもどうかと思うしね。
現時点の強さを追い求めるのも大事やけど、俺は長い期間に渡って強いガンバが見たいし、
「あの時、世代交代をミスったなぁ~↓↓」なんて、将来言いたくないしね。
 
 
まあ、大黒について俺が思うことはこんな感じです。
俺は今のガンバを全力で応援したいと思います。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 
 
 
 
 
コメントを投稿