2008年7月30日

痛い…(+_+)

 
今日はJ2大阪のホームスタジアムである長居に、
ガンバ大阪vsアルセナルの試合を見に行きました。
  
 
今日はいつもの相方君ではなく、滋賀県在住のT2Oと一緒に見に行ったんやけど、
2ヶ月半ぶりに会ったから、結構おもしろい話が聞けたね。
トグロの旦那に2匹目が生まれたのに、工場辞めてガソリンスタンドでバイト始めたとか…
 
…まあ、こんなこと書いても俺の身内の人間しかわからんやろうけどね…
 
 
 
JR阪和線の鶴ヶ丘駅から歩いて、長居には4時ぐらいに着きました。
暑さを考慮してか、ミストシャワー(?)のサービスで、大会のスタッフが霧吹きみたいなんを持って、
入場待ちをしている人たちに水をかけてたけど、ちょっとこれはどうかと思ったわ。
 
アイデア自体は悪くないと思うけど、「ミストシャワーのサービスで~す♪」とか言って、
やっつけ仕事みたいに人に水をかけんのは俺はちょっと…って感じやったわ。
 
 
入場してしばらくするとガンバの選手が到着!
いつものようにスタンドに向かってサインボールを投げ込みます!
 
 
…すると!!
 
 
ガンバの試合を観るのが2回目のT2Oが、ミネイロのサインボールをスーパーキャッチ!!
ほぼ毎試合万博に観に行ってる俺はまだ一回も捕ったことないのに…
 
でも、T2Oはサインボールを争って敗れたおばあさんに試合が始まるまで絡まれてたけどね。
この後、「すげぇなぁ」って2人で言い合っていると、俺の隣の席に
サインボールを2つGetしたロン毛の男性を発見! …上には上がおるわ…
 
 
試合の方はというと、ガンバの布陣は山崎の1トップにルーカスのトップ下、
佐々木を先発で起用するなど、結構動いてきたアッキーラ。
 
しかし、前半からアルセナルにボールを支配され、防戦一方…
ガンバの方は、せっかくボールを奪っても不用意なパスミスでチャンスを潰す展開。
なんか、まるでこないだのトリニータ戦の前半を見てるみたいやったわ。
 
 
後半は、最初からいい感じでゴールまで迫ってたんやけど、
最後のフィニッシュの所の精度を欠いてなかなか得点できず…
 
それどころか、加地、山崎が相次いで負傷交代(>_<)
さらに、アルセナルのCKから失点するという踏んだり蹴ったりな状態…
 
っていうか、あのアルセナルのゴールはライン手前でクリアしてたように見えてんけどなぁ。
まあ、完全にフリーでヘディングされてたし、あれだけ微妙な所やったら
ゴールって言われても文句は言われへんね。
 
この後、佐々木と山口までもが負傷交代するという最悪な展開に…
 
そして、このままスコアは動かず、1-0でガンバは敗れてしまいました。
 
 
う~~ん……重症やね(泣)
なんか、色んな意味で”痛い”試合やったわ。
 
試合の結果や内容ももちろんそうやねんけど、タイトルが懸った試合とはいえ、
親善試合の色が強いような大会で4人もケガ人を出したことが1番痛いわ…。
せっかく今離脱している遠藤・播戸・寺田に復帰の目処が立ってきたのに…。
なんか野戦病院と化しているガンバですが、なんとかこの苦境を乗り越えてほしい!!
そう切に願いたくなるような試合でした。
 
 
 
っていうか、ユース強いなぁ。
トップがこんなにグダグダやと、ヤツの昇格もいよいよ現実味を帯びてくるな
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ  
 
 
 
 
コメントを投稿